訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8「シノン -Phantom Bullet-」 コトブキヤ

コトブキヤより
ソードアート・オンラインⅡ 1/8「シノン -Phantom Bullet-」


810_0426.jpg
私以外の奴に撃たれたら許さないからね。


810_0343.jpg
というわけでコトブキヤのシノンです。グッスマのねんどろシノンに続く形で発売されました。
同月に二体とか、この娘って人気なのね。


810_0344.jpg
知らないキャラなのですが、淡い雰囲気や躍動感溢れるポージングに惹かれ即予約してしまいました。
何より美少女×でっかい武器っていうのがイイ!


810_0345.jpg
ライフルはリロードした瞬間をリアルに再現。薬莢が飛び出るその一瞬を切り取った情景は見事の一言。


810_0346.jpg
一点を見つめる鋭い眼光に目を奪われそう。
いやん、ロックオンされちゃった(ノ´∀`*)


810_0347.jpg
独特な淡い雰囲気が今にも闇に紛れ込みそうで、まさにスナイパーだということを感じさせられます。
だからファントム・バレット・・・?


810_0348.jpg
キャラを知らないなりに適当にレビューしていきます。まずはお顔から。
眼力が強く、狙った敵は逃さないという意思を感じられる。


810_0350.jpg
アイプリは綺麗。いつものコトブキヤの、光沢の強い目です。
淡い髪色も相まって、綺麗な青色の瞳の存在感がより一層強調されているかのように感じます。


810_0351.jpg
髪は水色と、やや黄色がかった白とのグラデーション。
バリやダマが多少目立っちゃってるかな。あと若干ダルさを感じる。


810_0352.jpg
それにしてもこの娘、かなり美白肌ですね。血圧低そう・・・


810_0353.jpg
こっち側からだと、ボーイッシュに見える気がします。
口をムッとさせてるし、なんだか不機嫌そうにも見える。


810_0355.jpg
無表情ながらもいろんな物が伝わってきそうな、そんな表情。
可愛いし、カッコいい。


810_0356.jpg
お次は全身をぐるっと見ていきます。


810_0357.jpg
とっても躍動感のあるポージング。こういうフィギュアは写真を撮っていてとても楽しいです。


810_0358.jpg
厚着そうに見えて、お腹から太ももにかけて結構露出しているというギャップが堪らない!
マフラーしてるし冬じゃないの?とっても寒そう。


810_0359.jpg
大きくなびいたマフラーや腰の銃など、後ろ姿もかなり見どころ満載です。


810_0360.jpg
上着やズボンは、しっかりとシワや陰影表現がされていて良い出来。
でもデコマスより色が濃いかな。もう少し淡くして欲しかった。


810_0361.jpg
ホットパンツフェチではないのですが、このピチっとしたお尻を見てホットパンツも有りだな!って思えました。


810_0362.jpg
かなり華奢な体つきながらも、ふっくら感のある太ももが魅力的。
内股だけ肌が見えてるって、なんかエロいですね。


810_0363.jpg
大きくはためくマフラーが物凄く躍動的で、キャラクターの動きをどの角度からでも感じられるいい造形。
コトブキヤは静物で動きを表現するのが上手い気がする。


810_0364.jpg
お次はもうちょい寄って見ていきます。


810_0365.jpg
冷徹そうな表情が無機質なライフルとかなりマッチングしてますね。
まるで銃が体の一部かのように違和感なく感じられます。


810_0366.jpg
半ケツ・・・
予想外の見所に笑った。


810_0367.jpg
服は全身にわたって黒いラインのディテールが施されていて、かなり良いアクセントになってます。


810_0368.jpg
腰に下げている拳銃はホルスターから抜き取ることが可能。無意味に嬉しい仕様。


810_0369.jpg
ラブライブシリーズでも感じたんですけどコトブキヤのフィギュアって、陰影の付け方のせいか、肌が黄ばんでいるように見えませんか?
個人的にはもう少し暗い色でシャドウを入れて欲しいかな。


810_0370.jpg
こっち側からが、一番飛び出る薬莢が三次元的に見ますね。
硝煙はクリアパーツで形成されていて、白から透明へとグラデーションしていて綺麗。


810_0371.jpg
銃のクオリティなのですが、ちょっとのっぺりしていてプラスチック感が出ちゃってる。
ストラップは物凄いリアルに見えるんですけどね。見所なのに勿体無い。


810_0372.jpg
上半身のアップです。シノンって意外と胸あったのね・・・
貧乳なイメージを勝手に持ってた。


810_0373.jpg
服の黒いラインなのですが、結構乱れてますね。胸のところなんてかすれてる。


810_0374.jpg
胸ポケットはちゃんと立体的に造形がされています。


810_0375.jpg
胸のアップです。


810_0376.jpg
リアルだと、このレベルだともう巨乳ですよね。
鎖骨が見当たらなかったのがちょっと残念かな。あと首元の黒色の塗料がハネたあとがきになるトコロ。


810_0377.jpg
お腹です。銃が邪魔で見えない・・・!
お腹スキーとしては由々しき事態だ。


810_0378.jpg
というわけでパパっと取り外してエア銃状態に。ギター持たせても似合いそうだ。
とにかく、これでお腹がよく見えます。


810_0379.jpg
銃でよく見えなかった金色の装飾は結構良い出来です。お腹の黒いラインも、ちょっと塗り分けが甘いかな。


810_0380.jpg
残念ながらおへそは発見できず。


810_0381.jpg
お次は下半身を見ていきます。


810_0382.jpg
右足の足先と太ももが台座と接着されていてます。取り外しは不可。


810_0383.jpg
ズボンはシワの造形がしっかりとされていて、かなり良い出来。シャドウも綺麗に入っています。
なので黒いラインの塗り分けが荒いのがほんとに勿体無い・・・


810_0384.jpg
腰のアップ。ベルトのバックルは金色で塗られていて良いアクセントになってます。
ホットパンツのシワも、キュッと締め付けられていて、キツそうなのが見て分かる造形。


810_0385.jpg
ベルトがお肉に食い込んでいるようにみえるのもGOOD


810_0386.jpg
左腰には青色の装飾があります。
原作見てないからこれが何なのか分からん・・・


810_0387.jpg
太もも。巻き付いた黒いベルトが柔らかそうなお肉を締め付けているのが見て取れます。
華奢だけど、しっかりと柔らかそうな太ももしてるシノンちゃん可愛い(*´∀`*)


810_0388.jpg
しかし、シャドウで陰影が表現されているのですが、そのせいで肌が黄ばんでいるようにも見えてしまう。


810_0389.jpg
とは言え魅力的な太ももなのには変わりないですね!
頬ずりしたい。


810_0390.jpg
太もも側面はこんな感じ。黒い点々の装飾があります。


810_0391.jpg
下側から太もも。見上げる太もももいいものだ。


810_0392.jpg
お膝です。ちゃんとシワが入ってますね。丸みはあんまり感じないシンプルな膝。


810_0393.jpg
ひざ下。かなりほっそりとしてます。ブーツはかなり固そうに見える。


810_0394.jpg
服の上からでも、しっかりとふくらはぎの丸みを感じられるいい造形です。
あ、ここにふくらはぎがあるんだ!ってひと目で分かる!


810_0395.jpg
こちらは左足。


810_0396.jpg
靴裏はモールドなしのすべすべです。ここはちゃんと造形しようよ・・・!


810_0397.jpg
右手です。銃のボルト?を掴んでます。
このボルトをガシャコンと引っ張ると薬莢が飛び出て、リロードできるらしいです。


810_0398.jpg
こちらは左手。銃を支えてます。
グローブの塗り分けが・・・ このフィギュアは全体的に塗装が気になる。


810_0399.jpg
シノンの愛銃である対物ライフル「ウルティマラティオ・へカートII」です。調べたら、なんと重量は13kg超えです。
重っ


810_0400.jpg
ボルトを引き抜いて薬莢が飛び出た瞬間が立体化されてます。


810_0401.jpg
飛び出る薬莢。クリアパーツで形成された硝煙も綺麗ですね。ちなみに取り外しはできないと思います。
折れそうで怖かったから、試そうと思ったけどやめた(;´∀`)


810_0402.jpg
素人目ながらも、若干ディテール不足を感じます。なんかのっぺりしてる。
これでも十分かっこいいんですけどね。


810_0403.jpg
スコープの蓋とか、二脚とか細くて折れそうなパーツが多いので、取り扱いの際には十分注意を。


810_0404.jpg
スコープのレンズ部分はグリーンで塗装されています。


810_0405.jpg
二脚部分のアップ。モールドがかなり細かい。


810_0406.jpg
銃口です。意外と小さいのね。


810_0407.jpg
髪飾りです。前髪には白いヘアピンが二個。もみあげ部分は銃のパーツっぽいのを付けてます。


810_0408.jpg
頭を横から。毛先のほうが濃い青色になっていて綺麗です。


810_0409.jpg
こちらは逆側。どちらもお耳が見える(*´∀`*)


810_0412.jpg
頭を後ろから。結構細かいですね。造形自体はかなりいいと思う。


810_0410.jpg
大きくはためくマフラー。シノンの動きを如実に感じられる綺麗ななびきです。


810_0411.jpg
このマフラー、どこから見てもものすごく目を引くほど存在感があります。
このフィギュアの見所の一つといえるでしょう。


810_0433.jpg
マフラーの両端にはダメージの表現がアリます。シャドウも綺麗に入っていてすごくいい出来です。


810_0413.jpg
お次は背中です。
胸部は厚着、腹部は薄着というギャップがけしからん!


810_0414.jpg
背中の中心のラインはしっかりと表現されています。


810_0415.jpg
その背中のラインがそのままおしりへと続いているっていうね・・・
興奮するね!


810_0416.jpg
お次は後ろから下半身を見ていきます。


810_0417.jpg
まずは腰。かなりローライズなホットパンツ。ベルトにはポーチと拳銃が。


810_0418.jpg
食い込み具合から、かなりのピチピチ具合なのがうかがえる。
ちょっとだけお尻の下側のラインが見えるのがポイント。


810_0419.jpg
いい具合に引き締まってるな・・・!
思わず掴みたくなっちゃいますね。グワシッと。


810_0420.jpg
おしりの割れ目が見える・・・!
正直、こんな格好で目の前をうろつかれたら辛抱たまりませんな。


810_0421.jpg
腰の拳銃です。コイツは取り外すことが可能。まぁ取り外してどうするんだって話ですけどね。


810_0422.jpg
パカリ。外すとこんな感じです。おしりの割れ目が見やすくなってハッピーですね。


810_0423.jpg
拳銃は単色塗装ながらもモールドが細かくて良い出来だと思います。
ちゃんと銃口も作られてる。


810_0424.jpg
ひざ裏です。くっ・・・!ひざ裏は生で見たかった!
まぁそんなことは置いておいて、シワ造形はカナリ良い感じです。


810_0425.jpg
足先を後ろからです。


810_0430.jpg
台座です。瓦礫が積み上がったヴィネット。質感が出ていて良い作り。


810_0431.jpg
亀裂や断面の表現も凝ってます。


810_0432.jpg
しかし結構軽いので、保持力はちょっと心配だったり。


810_0427.jpg
さて、いかがだったでしょうか。
個人的には粗はあるものの、造形や雰囲気がしっかりしているので全体的に見ると良いフィギュアだったと思います。


810_0428.jpg
動きが大きいフィギュアは飾り映えもしますし、撮影するのも楽しいので私は大好きです。


810_0429.jpg
そしてこれがラスト一枚。全身を大きく写してます。


最初から塗装に多少の粗があることを理解していて買ったのならば、損をすることはないかなと思います。
キャラの知らない私と、キャラを知っている人の印象ではかなり違ってくるでしょうが、少なくとも私はこの娘は可愛いしカッコいいし、買って良かったと思えるフィギュアでした。
この娘は人気キャラっぽいのでこれからも立体化はされていくでしょうが、"躍動感"という点ではこのフィギュアを超えられるものは出てこないんじゃないかと思います。
しかしキリッとしたシノンも魅力的ですが、照れ顔とかもスケールで見てみたいですね。
今後どこかのメーカーが出してくれることを祈るか・・・。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。