訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7「足利茶々丸 DX ver.」 ウイング

ウイングより
装甲悪鬼村正 1/7「足利茶々丸 DX ver.」


DSC_4064.jpg
村正(台座)と茶々丸のフィギュアが遂に発売されました。


DSC_4067.jpg
村正を台座にしちゃう茶々丸さんすげぇ・・・(;´∀`)


DSC_4068.jpg
しかもなんて格好してるんだ・・・ そんなんで村正に座ったら色々刺さりそうだ。


DSC_4070.jpg
と言うか茶々丸ってこんなに胸あったのか! ひんぬうっ娘だと思ってた。


DSC_4071.jpg
というわけでいつも通り適当にレビューしていきます。


DSC_4072.jpg
まずはお顔から。
これが視線の合う角度です。特徴をよく捉えてるお顔ですね。切れ長の目とか、ニヤリ口から覗く八重歯とかまさに茶々丸。


DSC_4074.jpg
アイプリは綺麗。頬には薄っすらと赤みがあります。


DSC_4075.jpg
髪は綺麗にシャドウが入っています。くすんだ黄色じゃなくて、ちゃんと金髪っぽく見える。


DSC_4077.jpg
お顔だけ見ると忍野忍と似てる気がする。


DSC_4078.jpg
なんだか心を見透かされそうな視線。イタズラっぽい表情の中に潜ませた腹黒さがにじみ出てる。
村正をボコって尻に敷いてやったぜニヤリ がこのフィギュアのシチュエーション?


DSC_4079.jpg
見る角度を限定されない良い作り。どの角度で飾っても閣下の魅力は衰えない。


DSC_4080.jpg
全身を見ていきます。
視線の合う角度で村正と一緒に配置するとこんな感じになります。
横目で見下されているような雰囲気。Mの人にはたまらなさそう。


DSC_4081.jpg
肌色が多いのにメカメカしいというギャップ。萌えも燃えも両方完備!


DSC_4082.jpg
後ろのほうから眺めるとおしりが見えます。縞パン脱ぎかけー(*´∀`*)


DSC_4083.jpg
村正の腹部がかなり大きいです。この腹部にも可動機構が欲しかった・・・ 上下にピコピコさせたい。


DSC_4084.jpg
メカメカしい村正ごしに眺めるおしりも乙なものですな。


DSC_4085.jpg
縞パンが丸まって、ほぼ紐パン状態になってます。その分食い込みが・・・!


DSC_4086.jpg
ちなみに茶々丸なんですが、微妙に不安定です。少し大きめな地震が来たらコテっといきそう。


DSC_4087.jpg
食い込みガッ・・・!(;´Д`)


DSC_4088.jpg
もう少し寄って、ぐるりと見ていきます。


DSC_4089.jpg
細い線をした体ながらも、見ただけでお肉の柔らかさが伝わってくる良い作りしてます。


DSC_4091.jpg
村正&茶々丸二人のおしり(*´∀`*)


DSC_4092.jpg
こう見るとメカに乗っている痴女にしか見えない。


DSC_4093.jpg
後ろ髪は、いい感じにグラデーションしていて綺麗です。流れるような造形に惚れそう。


DSC_4094.jpg
ブラは着脱可能。しっかりと固定できるタイプではなく、柔らかい素材で出来ていて腕に挟み込むようにして保持しています。


DSC_4095.jpg
腕で胸を挟んでいるので、ムニッとなってる。
茶々丸ってこんなに胸ありましたっけ? ゲームやったのが昔過ぎて記憶が・・・


DSC_4096.jpg
上半身のアップです。繊細な女性の体の凹凸をしっかり表現。


DSC_4097.jpg
ポーズ的にかなり胸が強調されていて、思わず目が行ってしまいます。あのY字のラインがいいよね・・・!


DSC_4098.jpg
プリンみたいに柔らかそう。


DSC_4099.jpg
胸のアップ。かなりキワドイ!


DSC_4100.jpg
まるで胸がブラから開放される瞬間のような、そんな臨場感。


DSC_4103.jpg
胸の先端付近のピンクが見えてしまってるのがエロいです。
エロフィギュアにはあんまり興味ないん! とか言ってる私でもいつの間にかムフムフしてました。


DSC_4125.jpg
ふわっふあ(*´∀`*)


DSC_4104.jpg
見辛いですが、お腹部分のアップです。深く切れ込みが入っており、おへその見える超親切設計。


DSC_4105.jpg
ラインの塗り分けはソコソコ。これは鎧なのかな。


DSC_4106.jpg
おへそのアップ。最近多い縦長の切れ込みっぽいへそではなく、ちゃんと穴って感じのする丸型。


DSC_4107.jpg
お次は下半身を見ていきます。


DSC_4108.jpg
ソックスの陰影表現が秀逸。生地が張ってる所の色が薄くなってるみたいに見えて( ・∀・)イイ!!


DSC_4109.jpg
足は平均より少しだけ細いかな?ッて感じの印象。まぁロリっ娘ですからね。


DSC_4110.jpg
腰回りのアップ。脱ぎかけの縞パンが食い込んでます。お腹の下の方のラインまで見えてる・・・!


DSC_4111.jpg
かなりサイズの小さい下着なんですかね。もはや痛そうで心配になるレベルの食い込み。


DSC_4112.jpg
下腹部O(≧∇≦)O イエイ!!
これは覗き込みたくなる・・・!


DSC_4113.jpg
という訳で覗きこんでみました。丘がっ 丘が見えるよ・・・!
見えそうで見えない、本当にギリギリな感じがたまらない


DSC_4114.jpg
手を滑り込ませたい。


DSC_4115.jpg
お次は太ももに注目。ソックスのゴムで、少しだけ食い込んでる表現がされてます。


DSC_4116.jpg
あえて隙間から覗きこむというフェティシズム。


DSC_4117.jpg
ひざ小僧です。造形は控えめな感じですが、しっかりとシャドウで陰影付けされています。


DSC_4118.jpg
うん、慎ましやかなひざ小僧だ。


DSC_4119.jpg
ひざ下です。ふくらはぎも、線の細い作り。


DSC_4120.jpg
足先。くるぶしの所に巻いてるのは足枷ですかね・・・?
なんかナットみたい。


DSC_4121.jpg
靴の裏はしっかりとモールドで表現されています。ここツルツルだとちょっと萎えますよね。


DSC_4122.jpg
右肩の鎧?です。細かい塗り分けができていますね。良い出来。
質感も、金属っぽくて重厚感を感じられる。


DSC_4123.jpg
真横から。


DSC_4124.jpg
左肩の鎧も左右対称のまったく同じ作りです。


DSC_4126.jpg
両手です。手を揃えて剣を握ってますね。しっかりと微妙な凹凸まで表現できていて、さすりたくなる腕。


DSC_4127.jpg
グローブで若干食い込みが表現されてます。腕までもっちり(*´∀`*)


DSC_4128.jpg
手先。塗り分けはソコソコ。もうちょっとコブシの凹凸感が欲しかったかな。なんか切れ込み入れただけみたいに見える。


DSC_4130.jpg
お次は剣です。柄の部分と鞘の部分を分割し、取り外しが可能。


DSC_4129.jpg
柄部分のアップ。カナリ良い出来。モールドが細かく、塗り分けが綺麗です。


DSC_4131.jpg
鞘部分のアップ。何気にシャドウ入ってますね。


DSC_4132.jpg
茶々丸と言ったらこれ。はねっ毛です。
なんか動物の耳みたいで可愛らしいです。歩くたびにピョコピョコしてそう。


DSC_4133.jpg
耳は、いわゆるエルフみたいな感じで長いです。
なんでだっけ。原作の設定忘れちゃった・・・。


DSC_4134.jpg
逆側もいい感じにハネてます。


DSC_4135.jpg
頭を後ろからです。いい感じにさらさらそうな後ろ髪。なびき方がとても綺麗。


DSC_4136.jpg
バリやダマはないです。結構シャープな作り。
まるで髪の毛が踊っているように見えますね!


DSC_4137.jpg
あ、ちなみに後ろ姿は村正をどけて撮ってます。この台座は、茶々丸を個人で飾る時用のやつです。


DSC_4138.jpg
お背中。覗かないと見えづらいですが、かなりいい作りしてますよ・・・!
背中の反り+中心のラインの組み合わせが最高ですよね。


DSC_4139.jpg
おしり。下着に締め付けられて、おしりの割れ目が閉じてしまってます感が半端ない。


DSC_4140.jpg
ここには力を入れたんでしょうね。個人的にはカナリ良い出来だと思います。
ちょっと隙間ができちゃってるのがたまらない。


DSC_4141.jpg
しかしあれですね、まだまだ発展途上な感じのお尻ですな!


DSC_4142.jpg
台座の支える部分が邪魔だったので、無粋ながらひっくり返して撮影。
いわゆるスージーさんがおられます。O(-人-)O アリガタヤ・・・


DSC_4143.jpg
後ろから太ももです。足を閉じた時にできる、逆三角形の隙間っていいですよね・・・


DSC_4144.jpg
ひざ裏です。ちゃんと筋張った造形がされています。フェチの人でも満足できる出来かと。


DSC_4145.jpg
足先を後ろから。陰影がしっかり付いているので、ふくらはぎのふくらみをしっかり感じられるようになってます。


DSC_4146.jpg
キャストオフ!


DSC_4147.jpg
結構こだわったのかな。良い作りしてる・・・w


DSC_4148.jpg
ふおおおお柔らかそう(*´∀`*)


DSC_4149.jpg
かなりツンとしてますよ! お見せできないのが残念です。


DSC_4150.jpg
ロリ巨乳か・・・、ロリは好きだけど巨乳は微妙な私はどうすればいいんだ・・・


DSC_4151.jpg
ちなみに説明書にも書いてあるのですが、キャストオフの際は色移りに注意です。赤色なので移ったらかなり目立っちゃいそうです。


DSC_4152.jpg
真正面からだと、両腕に押しつぶされてる感が出ていて見応えアリますね。


DSC_4153.jpg
アップで撮ってみました。


DSC_4154.jpg
素晴らしい物は色んな角度から撮りたくなってしまいます。


DSC_4155.jpg
ツンとしてる所のまわりの所も、淡くピンク色になってるのがいいですよね。


DSC_4156.jpg
真横からツン


DSC_4157.jpg
上からツン


DSC_4158.jpg
ちょっと下からツン


DSC_4159.jpg
というわけでキャストオフでした。ちなみに下は脱げません。


DSC_4160.jpg
お次は台座である村正を見ていきます。
足についてるクリアパーツは、茶々丸を支えるときに使用するものです。


DSC_4161.jpg
外すとこんな感じ。もちろん村正単体でも飾れます。


DSC_4162.jpg
コイツ・・・相当なクオリティ!


DSC_4163.jpg
美少女(人間)以外のレビューは苦手なので。ほぼ画像のみでお送りします。
とにかくこの圧倒的造形美を見て感じて感動して欲しい。


DSC_4164.jpg



DSC_4165.jpg



DSC_4166.jpg



DSC_4167.jpg



DSC_4168.jpg



DSC_4169.jpg



DSC_4170.jpg



DSC_4171.jpg



DSC_4172.jpg



DSC_4173.jpg



DSC_4174.jpg



DSC_4176.jpg



DSC_4177.jpg



DSC_4178.jpg



DSC_4179.jpg



DSC_4180.jpg



DSC_4181.jpg



DSC_4182.jpg



DSC_4183.jpg



DSC_4184.jpg



DSC_4185.jpg
ちなみに、村正と茶々丸をそれぞれ独立させて飾るとこんな感じです。
私は茶々丸を村正に座らせて飾りたい人ですが、そうじゃない人はこういうふうに並べても飾れます。


DSC_4186.jpg
茶々丸を地べたに座らせることが出来た・・・!
フィギュアを飾るのにネタ性を求める人は、これで飾るのも有りかもしれない。


DSC_4187.jpg
茶々丸単体用の台座です。黒の丸プレートに金で家紋的なものがプリントされてます。
これ何のマークでしたっけ・・・幕府?忘れてしまった。


DSC_4188.jpg
茶々丸と村正の名前が書かれた木の板。
これ置いておくだけで、結構雰囲気出ます。てか村正の肩書長っ


DSC_4189.jpg
というわけで1/7「足利茶々丸 DX ver.」 でした!
撮り甲斐があったので、ついつい枚数が多くなってしまいました。
絆創膏シールもついてきたのですが、消耗品は使用したくなかったので私は貼りませんでした。
ばってんの絆創膏なので、使用すると雰囲気がコメディチックになって面白いかもです。


かなりお値段の張るこのフィギュアですが、値段分はしっかり満足出来ました。
マイナスポイントの見つからない、全科目を平均点以上取るような優等生な出来だったと思います。
茶々丸は挑発的で色っぽく、村正は硬質で鋭い雰囲気。それぞれ違う魅力を持っていて、その両方を同時に味わえるのはホント贅沢ですね。
えちぃフィギュアが好きな紳士な方も、メカメカしいのが好きなロボ好きな方にもおすすめです。
それでは最後に一言。


今宵の虎徹は――エロかった!!(*´∀`*)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。