訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7「湊 智花~黒うさぎさんVer.~」 PLUM

PLUMより
ロウきゅーぶ!SS 1/7「湊 智花~黒うさぎさんVer.~」


DSC_3861.jpg
大人な色気を発する小学生・・・だと!?Σ(゚∀゚*)


DSC_3855.jpg
というわけでPLUMから発売された智花の黒ウサギバージョンです。
装いも新たに、雰囲気に合わせて箱もシックな感じに。


DSC_3857.jpg
ふおおお智花が色気ムンムンだ・・・


DSC_3858.jpg
とにかくアレなんですよ


DSC_3859.jpg
バニー服がヌルテカーヾ(*´∀`*)ノ


DSC_3860.jpg
バニー服は、最初の智花→ひなたでテカリを増したわけですが、今回更にテカらせてきましたね。


DSC_3862.jpg
フィギュアに自分の姿が写っちゃうほどテカってます。もちろんそのカットは撮り直しをしましたが。


DSC_3864.jpg
お顔のアップです。相変わらず泣きぼくろが可愛いですね。


DSC_3866.jpg
さて、前回の智花と違うと感じたのは、瞳の反射ですね。
前回より光沢が抑えられています。写真撮る人からすると、この改善点?は嬉しい。


DSC_3869.jpg
そして髪なのですが、こちらも前回の智花より出来が良いです。前回を50点だとすると、今回は75点くらいにはなってる。


DSC_3870.jpg
頬の斜線のチークなのですが、前回より若干薄くなってる・・・?


DSC_3871.jpg
とにかくわたし的にはかなり満足な出来です。可愛ければいいのだ(*´∀`*)


DSC_3863.jpg
全身を見ていきます。まずは視線の合う角度から。
なるほど、公式も謳っている通り、少し大人な色気を感じてしまう黒バニー服になってますね。
少しどころじゃない気もするけど・・・


DSC_3872.jpg
バニー服もそうなのですが、ニーソもテッカテカです。


DSC_3874.jpg
全体的にテカテカなので、体のちょっとした丸みまでもくっきり浮かび上がってしまうエロさ。


DSC_3878.jpg
まるで舐め回した後なんじゃないかってくらいの反射ですよ。


DSC_3879.jpg
バニー服もエロいけど、このニーソからも相当なエロさを感じる。


DSC_3880.jpg
黒うさぎさんになって色気3倍増しくらいにはなってる。
可愛さを感じられるのはピンクですけど、お色気度は圧倒的に黒が上ですね。


DSC_3882.jpg
そしてこの、お尻ね。たまらないね。小振りながらも肉感たっぷりです。


DSC_3883.jpg
大きく露出した肩も、黒い服とのコントラストでより一層輝いて見える。


DSC_3884.jpg
お次はもうちょいアップでぐるりと見ていきます。


DSC_3886.jpg
かわいいピンクも色っぽい黒も着こなせる智花ちゃんすごい。


DSC_3889.jpg
服の光沢度が上がったことによって、より一層シワや体のラインが浮き出ていて艶めかしい。


DSC_3890.jpg
小学生にしてはくびれ過ぎな腰ですよね。だがそれがいい。


DSC_3891.jpg
ひねった腰回りのシワも秀逸です。テカリ具合も相まってかなりラバー素材っぽい。


DSC_3892.jpg
後ろ姿は、開いた背中が魅力的ですね。見るからにきめ細かそうな肌。これが若さか・・・!


DSC_3894.jpg
ホントこの背中見てると撫でまわしたくなる。


DSC_3895.jpg
腕と太ももの太さのギャップがすごすぎる・・・。


DSC_3899.jpg
お次は各所アップを見ていきます。まずはお身体。


DSC_3900.jpg
服の上からでも体のラインが浮き上がって見えて色っぽいです。


DSC_3901.jpg
お尻のふっくら感と、キュッとくびれた腰とのギャップが私の煩悩をくすぐる・・・!


DSC_3902.jpg
胸のアップ。まさに年相応な大きさ。


DSC_3903.jpg
お腹のアップです。ヌルテカーヾ(*´∀`*)ノ


DSC_3904.jpg
光源の位置によっては、おへそのくぼみがくっきりと!


DSC_3905.jpg
どの方向から見ても美味しそうなおへそですね。


DSC_3906.jpg
おへそだけでなく、このお腹のラインも魅力的な作り。微妙な流線から女性らしさを感じられる。


DSC_3907.jpg
お次は下半身を見ていきます。


DSC_3908.jpg
やはり運動していただけあって、多少引き締まった下半身という印象。


DSC_3909.jpg
しっかりとシャドウで陰影付がされていて、かなり魅力的な足です。


DSC_3910.jpg
腰のスリットに付いてる飾り。バスケットボール型。


DSC_3911.jpg
こちらは逆側。結び目の塗り分けがちょっと荒いかな。


DSC_3912.jpg
腰回りです。このシワがいいですよね。結構キツく食い込んでますよ感をよく表現出来てる。


DSC_3913.jpg
これは色んな角度から撮りたくなってしまう(*´∀`*)


DSC_3914.jpg
テカリによって表面の丸みを如実に感じられて( ・∀・)イイ!!


DSC_3918.jpg
超ローから攻めてみました。まぁ暗くてよく見えないけど。
見たい人は、画像の明度を上げるとよく見えますよ・・・!


DSC_3919.jpg
太ももです。いい具合にふっくら。少しニーソで食い込んだ感が表現されているのもGood


DSC_3920.jpg
真横から太もも。いやそれよりもこのお尻のラインを見て欲しい。
お分かり・・・いただけただろうか?


DSC_3921.jpg
ひざ小僧です。シャドウとシワでしっかり表現されてます。かなり気合の入った膝だ!


DSC_3922.jpg
別角度から。しっかりと丸みがあって可愛らしいです。


DSC_3923.jpg
ひざ下です。ふくらはぎが良いですよね!


DSC_3924.jpg
ほどよく鍛えられた腓腹筋。柔らかそうというか、弾力がありそう。


DSC_3925.jpg
靴です。黒のヒールに白い丸。


DSC_3926.jpg
靴もテカテカです。曲げた爪先部分のシワもちゃんと有ります。


DSC_3927.jpg
右手です。「秘密だよ?」のポーズ。色っぽい格好にしては可愛らしい仕草ですね。


DSC_3929.jpg
個人的に注目したいのはここ。わき。
挟まれたいですね。


DSC_3930.jpg
こちらは左手。体を捻っているので、ちょうどお尻の後ろの位置に来ています。なんか人差し指が意味深。


DSC_3931.jpg
やはり注目すべきはここ。わき。
何でもいいから挟んで欲しいですね。


DSC_3933.jpg
ウサミミです。服やニーソと違いマットな質感。シャドウの無い単色表現。


DSC_3934.jpg
頭を横から。ちょこんと結んだ髪が可愛らしいですね。髪飾りは多分苺。塗り分けはソコソコです。


DSC_3935.jpg
こちらは逆側。こっちは耳が隠れちゃってます。


DSC_3936.jpg
後ろからです。微妙な癖っ毛も細かく造形。毛先が細かくて見応えアリます。


DSC_3937.jpg
体を後ろから。後ろ姿なのにボンキュッボンを感じる。


DSC_3938.jpg
おおきく開けた肩に浮き上がる肩甲骨と背中の中心のラインが魅力的。


DSC_3939.jpg
ひねりを加えられた感のある、しっかりとしたシワ表現も見所ですね。


DSC_3940.jpg
お背中のアップ。この背中だけで御飯三杯行ける。


DSC_3941.jpg
おしりにくっついている尻尾です。質感はちゃんと綿っぽいです。


DSC_3942.jpg
お次は下半身を後ろから。


DSC_3944.jpg
まずはおしり。間違いなくここがこのフィギュアの一番の見所。


DSC_3946.jpg
ふおおお柔らかそう・・・(*´∀`*)


DSC_3947.jpg
誰しもが突っつきたくなる不思議な魅力を秘めたおしりですな。


DSC_3949.jpg
俯瞰で激写。良いものは色んな角度から撮りたくなる。


DSC_3951.jpg
これは物凄く食い込んでいそう・・・


DSC_3952.jpg
柔らかいお肉がキュッと締め付けられたようになっていて、ホント魅力的。


DSC_3955.jpg
お次はローアングルから。おしりのラインが素晴らしすぎる・・・!


DSC_3956.jpg
見てるだけで幸せになれますね。


DSC_3957.jpg
あらゆる角度から眺めても魅力満点な可愛いおしりでした。正直おしり撮りすぎた。


DSC_3958.jpg
ちなみにおしりを真横から見るとこんな感じです。形良すぎ(*´∀`*)


DSC_3959.jpg
後ろから太ももです。リボンの黒色のラインの塗り分けはちょっと荒いかな。


DSC_3960.jpg
ひざ裏。しっかりとシャドウが入っていて、初心者でも迷うこと無く発見できる良い膝裏です。


DSC_3961.jpg
ひざ下を後ろからです。ふくらはぎは横にも丸みを帯びてます。メリハリの効いたラインが見ている者を飽きさせませんね。


DSC_3962.jpg
足先を後ろから。踵の部分にはニーソがたるんでシワになっている表現がされています。シャドウも入っているという高クオリティ。


DSC_3963.jpg
台座です。バスケットを模した丸型プレート。シリーズ共通ですね。
ちなみにうちの娘は、台座とフィギュアの接続がかなり緩く、逆さにするとスポンと抜けます。
個体差なのか、そういう仕様なのかはちょっと分からないですが。


DSC_3965.jpg
ラスト一枚。全身を大きく写してシメです。


着実にシリーズを追う毎にクオリティが上がってますね。現状で満足しない企業の姿勢には素直に好感が持てます。
最初の智花が出た時は、「確かにデコマスよりテカってないけど、これはこれでいいんじゃない?」と思っていましたが、今回のフィギュアを見ていると「やっぱヌルテカしてたほうがいいわw」って思えました。
ピンクの時は可愛らしくも色っぽい、という印象でしたが、今回の黒は小悪魔的に色っぽい、という感じですね。
可愛らしさよりも艶やかさが目立っていて、公式の謳っている通りカナリ大人っぽい雰囲気を醸し出しています。
ピンク智花とは全く雰囲気が違うので、ピンクを持っている人でも買って損はないと思います。
実際、私は色違いのフィギュアを揃えるのは初ですが、カナリ満足です(*´∀`*)
今後もヌルテカでロウきゅーぶキャラを立体化していって欲しいですね。
PLUMさん期待してます・・・!












~おまけ~

智花を光で照らしまくったら、どれくらいテカるのかなぁと疑問に思ったので、やってみました。
部屋を真っ暗にし、一個ずつ光源を増やしていって、テカリ具合の遷移を見ていきます(゚∀゚)
露出は全部同じくらいになるように調整しています。


DSC_3966.jpg
上ソフトボックスのみ。
真上からのみなので、当然顔は暗くなっちゃいますね・・・。真上からの光源のみではこんなテカリ具合となりました。
まだそこまでテカリを感じないです。


DSC_3967.jpg
上ソフトボックス+左ソフトボックス。
いい感じにテカってきましたね・・・!


DSC_3968.jpg
上ソフトボックス+左ソフトボックス+右クリップライト。
体の両側に良い感じにテカリが出て、立体感を感じられるようになってきました。


DSC_3969.jpg
上ソフトボックス+左ソフトボックス+右クリップライト+右手前クリップライト。
着実にテカっていってます。クリップライトは狭い光源なので、エッヂの効いたテカリが出ますね。


DSC_3970.jpg
上ソフトボックス+左ソフトボックス+右クリップライト+右手前クリップライト+左手前クリップライト。
若干色温度の違う電球使ったので色が変わっちゃってますね。ちょっとですがテカリは増しました。


DSC_3972.jpg
上ソフトボックス+左ソフトボックス+右クリップライト+右手前クリップライト+左手前クリップライト+部屋の明かり全部。
とりあえず部屋にある光るものを全て光らせてみました。私の全力ではここまでしかテカらせることしか出来ませんでした・・・。
俺、光らせることには自身があるんだぜ・・・!って方は、ぜひとも智花をたくさんの光で照らしてあげてください。
それではまた。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。