訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8「絢瀬絵里 水着Ver.」 コトブキヤ

コトブキヤより
ラブライブ! School idol project 1/8「絢瀬絵里 水着Ver.」 電撃屋限定


DSC_3191.jpg
エリチかわいいよエリチ(*´∀`*)


DSC_3187.jpg
というわけで電撃屋限定で発売された水着エリチです。んー白い肌が眩しいね!


DSC_3188.jpg
冷静でしっかりしたイメージのエリチですが、このフィギュアだとかなり小悪魔的な雰囲気がムンムン。


DSC_3189.jpg
「あら、水着の紐が解けちゃったわ」
ハラショー >('ヮ'*)ζ


DSC_3190.jpg
舌を出して、テヘってか。あざといな!


DSC_3192.jpg
お顔を見ていきます。まずは視線の合う角度から。
舌を出して、悪戯っぽい笑みを浮かべてます。美人というより可愛らしい印象。


DSC_3193.jpg
アイプリはテカテカ。いつものコトブキヤですね。

DSC_3195.jpg
髪は、ダルさはあまり感じませんが、若干バリが気になるかも。


DSC_3196.jpg
普段のイメージとは違うおどけたような表情ですが、かなり可愛く仕上がってますね!


DSC_3197.jpg
お次は全身を見ていきます。コレが正面です。
強調される胸とおしりを同時に楽しめる一度に二度美味しいフィギュアですな。


DSC_3198.jpg
ブロンドに白い肌のコントラストがいい感じ。そしてこの水着。水色のしましまー(゚∀゚)


DSC_3199.jpg
布面積が少ないのでエリチのスタイル抜群のお身体を心ゆくまで堪能できる幸せ。


DSC_3200.jpg
ボトムスの布面積が特に少なくて、ちょっとエロい。


DSC_3201.jpg
いい感じにくびれた腰からお尻、太ももからふくらはぎ。魅惑の流線型。


DSC_3202.jpg
水着フィギュアの良いところは、背中がフルオープンなところですよね! すべすべなお背中を眺め放題です。


DSC_3203.jpg
おしりを強調させるかの如く突き出してます。水着が水に濡れてピチっと張り付いちゃってる感をよく表現できていますね。色っぽいです。


DSC_3204.jpg
スレンダーだけど、太ももはふっくらとしてます。腕の細さと太もものふっくら感とのギャップが( ・∀・)イイ!!


DSC_3205.jpg
もう少し寄って、ぐるりと見ていきます。


DSC_3206.jpg
体ほっそいなぁ。まさにモデル体型ですね。


DSC_3207.jpg
胸の谷間が眩しい!挟まれたい。


DSC_3208.jpg
お腹スキーとしては、手でお腹が隠れてしまってるのがちょっと残念。きれいなラインをしてるお腹なので余すところなく楽しみたかった。


DSC_3209.jpg
髪を上げてるので、もちろんうなじが見えます。好きな人は好きそうな所。


DSC_3210.jpg
このクイッとなってる腰が魅力的。女性特有の仕草というか、しなりですよね。


DSC_3211.jpg
製品紹介でもアピールポイントにされていましたが、この水着のシワがね。アレだね。ハラショー。


DSC_3212.jpg
何と言うか、全体的にお肌がもちもちしてそうで、思わずつっつきたくなります。やわらかそう。


DSC_3213.jpg
各所アップで見ていきます。まずは上半身。
見所は間違いなく横乳でしょうな。わきからのラインが神がかってる。


DSC_3214.jpg
水着の紐はしっかり食い込んでいで、お肌のモッチリ感が表現されてます。


DSC_3215.jpg
水着の紐細すぎて、くい込んだら痛そう。


DSC_3216.jpg
胸のアップです。爽やかなマリーン柄に押し込められた魅力的なふくらみ。かなりキツ目に着ていると見た!


DSC_3217.jpg
横からです。わきから繋がる、横乳のラインに自然と目が行っちゃいます。個人的にわきも注目ポイント。


DSC_3218.jpg
逆側からです。水着は細かいモールドが結構あって、ナカナカの出来でしたね。


DSC_3219.jpg
お腹のアップです。手で隠れて見えにくいのですが、覗けばちゃんと可愛らしいおへそが拝めます。


DSC_3220.jpg
スベスベしてそうなお腹で、思わずさすりたくなりますね。


DSC_3221.jpg
横から見ると肌色がほぼ途切れずに拝めるので、エロティック。


DSC_3222.jpg
お次は下半身です。スラっとしたきれいな御御足。


DSC_3223.jpg
足の付根と、足先の太さのギャップにエロスを感じる。


DSC_3224.jpg
足と台座は初めからネジ止めされていました。こんな細い足一本だと夏場が心配かも。今のフィギュアはそう簡単にヘタらないんですかね?


DSC_3225.jpg
足の付根。なんかこの角度、非常にエロスを感じます。今この両手を開けば、水着がめくれてしまうのだろうか・・・


DSC_3226.jpg
布が小さいので、股関節部のラインが見えます。エリチ大胆(*´∀`*)


DSC_3227.jpg
水着の結び目はしっかり立体的な出来。


DSC_3228.jpg
ふともも。女性らしい丸いラインが魅力的。ぷにぷにつっつきたくなりますよね。


DSC_3229.jpg
逆側から。ひざ小僧も可愛らしい。


DSC_3230.jpg
ひざ下です。太ももとは打って変わってかなり細い印象。ビーサンは花があしらわれていて程よく華やか。


DSC_3231.jpg
細い印象の足先ですが、横から見ると、しっかりとふくらはぎの丸みを感じることが出来ます。


DSC_3233.jpg
足先のアップ。花が細くて良い出来。爪もしっかりとグロスを塗ったような感じになってます。


DSC_3232.jpg
ビーチサンダルの裏側。特に造形なし。


DSC_3234.jpg
右腕です。二の腕のリングに締め付けられて、ムニッとしているお肉が魅力的。


DSC_3235.jpg
こっちは左手です。もう少し二の腕に丸みが欲しかったかな。


DSC_3236.jpg
指先。水着の紐を結びなおしています。なんかこの指丸っこくて可愛いですね。


DSC_3237.jpg
頭を横から。シュシュ?はかなり簡素な作りですね。チラリしているお耳が可愛い。


DSC_3238.jpg
逆側から。毛先は結構シャープに出来てますね。単色塗りなのは、金髪に陰影をつけようとすると、くすんだ色になっちゃうからなのかな。


DSC_3239.jpg
後ろからテール。エリチ自慢のブロンド。サラサラしてそう。


DSC_3240.jpg
お背中。背骨のラインがしっかりと表現されてます。指でなぞりたくなるのは私だけじゃないはず!


DSC_3241.jpg
横から見ると、すごい腰を突き出してるのが分かりますね。ケツ叩きたくなります。


DSC_3242.jpg
肩甲骨の表現もちゃんとあるので、フェチの人も安心です。


DSC_3243.jpg
お次は後ろから下半身です。見所は水着のシワですね。しっかりとお尻の形を感じられる構造。


DSC_3244.jpg
お尻のアップです。水着のゴムが食い込んで、少しはみ出ているお肉が柔らかそうでたまらんな!


DSC_3245.jpg
この水着のシワ、結構気合入ってます。おしりが正面から見えるフィギュアだけあって、妥協しなかったんでしょうね。


DSC_3246.jpg
結構キツく食い込んでいるように見えます。


DSC_3247.jpg
少し下から覗くとこんな感じです。色っぽいけど健全な作り。


DSC_3248.jpg
後ろから太もも。しっかりとお肉っぽさを感じられるいいふともも。


DSC_3249.jpg
ひざ裏のアップ。ちゃんと筋の造形があります。ひざ裏は、フィギュアだと個人的に気になる箇所なので、ちゃんと造形されているのは好印象です。


DSC_3250.jpg
後ろから足先です。掴めそうなほど細く見える。


DSC_3252.jpg
台座はこんな感じです。クリアブルーに名前のモールド。シンプルにコンパクト。飾りやすいです。


DSC_3253.jpg
ラストは全身を大きく写して。


しっかりと、エリチカっぽく出来てると思います。少し悪戯っぽい笑みを浮かべた表情がすごく魅力的です。
普段とは印象の違うイタズラっぽい彼女の眩しい玉の肌を眺めることができる、そんなフィギュアでしたね。
惜しむらくは水着の接着跡が若干目立っている所と、塗装飛びが結構あったことですかね。それ以外は問題なしです。
とにかく、しっかりと「エリチカ」だったので、ファンの方にもおすすめできる出来になってるかと。
ハラショー >('ヮ'*)ζ


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。