訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7「柳生十兵衛」 グッドスマイルカンパニー

グッドスマイルカンパニーより
百花繚乱サムライブライド 1/7「柳生十兵衛」


DSC_2807.jpg
この娘ほんとフィギュア化に恵まれてますよね。一体いくつのメーカーが出したのやら・・・。
それじゃ、いつもどおり適当にレビューしていきます。


DSC_2803.jpg
今までの中ではアルターの十兵衛が抜きん出てましたが、このグッスマのも比肩する仕上がりになってると思います。


DSC_2804.jpg
んー可愛いね! 大きな刀が体の大きさに対してアンバランスな感じでいいね!よくこんな刀持てるな。


DSC_2805.jpg
何と言うか、美人だけど子供っぽさも少し残ってるみたいな、そんな十兵衛っぽさをよく表現出来てると思います。はい。


DSC_2808.jpg
お顔のアップです。かなり可愛く出来てます。この位置が目線が合うので、正面ですかね。


DSC_2810.jpg
髪はシャープな出来。塗りも綺麗です。ただ、あほ毛がちょい仕上げが荒いかな?


DSC_2811.jpg
しかしこのあほ毛、Gの触覚にしか見えないですよね・・・ なんかワサワサ動きそうでヤダw


DSC_2812.jpg
頬にはすご~く薄っすらチークが・・・ある気がする。写真だと分かり辛いですね。個人的にはもう少し濃くしてくれても良かったかな。


DSC_2813.jpg
髪の毛には十兵衛のトレードマークの剣の鍔がくっついてますね。これさ、走ったりしたらベチベチ額に当たって痛そうw
お兄ちゃん待ってよぉ~!  ベチッベチッ  

DSC_2814.jpg
というわけで、ほぼデコマス通りのいいお顔だったと思います。


DSC_2815.jpg
全身をぐるっと見ていきます。まずは正面から。見てわかる通り、刀の存在感が圧倒的です。十兵衛が屈んでいるので、大きさがマシマシに見えますね。


DSC_2816.jpg
背中の注連縄も大きくて目を引きますね。地味に重そう・・・


DSC_2817.jpg
こう真横から見ると、ちょうど注連縄が尻尾っぽくて、ネコ娘かなんかに見えてカワユイ( ´∀`) 猫耳つけさせたいね。


DSC_2818.jpg
この相変わらずの痴女っぷり。十兵衛さんまじパないっす・・・!
下半身にはパンツ以外ははかないコダワリとかあるのだろうかw 


DSC_2819.jpg
おしりがクイッってなってるのが( ・∀・)イイ!! 丸みがあってふっくらしてる、いいヒップラインですよね。少しムチムチ気味なのがそそる。


DSC_2820.jpg
なんというか・・・思わずさすりたくなるお尻ですよね。こう・・・なだらかな凹凸を手のひらで確かめたい!


DSC_2821.jpg
このお尻から太もも、ふくらはぎまでの一連のラインからいい感じに色気を感じますね。


DSC_2822.jpg
どの角度から見ても結構楽しめますね。前から見ると可愛い十兵衛、後ろから見るとエロい尻。その日の気分によって飾る向きを変えるのもいいかもしれません。


DSC_2823.jpg
次はもう少し寄ってみていきます。チラリとのぞく首元が結構色っぽい。肌は赤味がかったシャドウが入っていて丁寧な作りをしています。サラサラしてそうでこういう肌好きよ。


DSC_2824.jpg
髪を結んでるやつとか、刀を結んでる奴とか、背中の注連縄とか制服のリボンとか、このフィギュアは紐が多いのですが、どの部分もそれぞれの質感が出ているし、モールドも細かい。いい仕事してます。


DSC_2826.jpg
男としては、この女性特有の腰のクイッに心惹かれますよね!なんでだろ。


DSC_2827.jpg
下着なんですが、かなり気合が入った造形と塗装がされてます。シワもいい感じに入ってますし、塗装も淡い水色が綺麗。しかも部分的に透けたような感じになってるのがエロいですね。


DSC_2828.jpg
下着のゴムでお尻の肉が食い込んだ感じになっているのがGood。いい感じに柔らかそうなおしりを表現出来てる。


DSC_2829.jpg
なんかこのフィギュアのお尻は見ていて飽きないですね・・・


DSC_2830.jpg
注連縄が、ちゃんと注連縄っぽく見えるのがすごいですよね。この材質感の表現はすごいと思う。


DSC_2831.jpg
この角度からだと、若干天神乱漫っぽい雰囲気が出てる気がする・・・?

DSC_2832.jpg
お次は体のアップです。制服のシワはちゃんと自然な感じに仕上がっています。モールドや塗装も乱れがなくて丁寧な出来ですね。ポーズ的に胸が強調されてるのもナイス。


DSC_2833.jpg
胸の部分の注連縄っぽいリボンも小さなパーツなのにいい出来してます。


DSC_2834.jpg
服の上からでも分かる圧倒的存在感・・・!


DSC_2835.jpg
胸のアップです。谷間が魅惑的(*´∀`*)


DSC_2836.jpg
お次は下半身です。柔らかそうな太ももにキュッと注連縄が巻かれています。刀は、この注連縄のダボ穴に差し込んでます。


DSC_2837.jpg
うーむ。せっかく太ももに巻きつけるパーツをつけてるのに、食い込み表現がないのが非常に勿体無いですね・・・


DSC_2838.jpg
股のデルタゾーンのラインが見えてエロい。


DSC_2839.jpg
ひざ小僧です。軽く赤みがかっていて可愛いです。


DSC_2840.jpg
足先。超厚底の下駄ですね。このオレンジの部分ってソックスじゃなくて鎧的なナニカな感じですかね? まぁソックスにしてはテカりすぎだからそうなんだろうなぁ。


DSC_2841.jpg
紐はすごく細かくモールドが入っていますね。でも若干プラスチックっぽく見えるかも。


DSC_2842.jpg
右手です。人差し指をピンと立てて、誰かを窘めている様な感じですね。袖のシワの表現や指先の造形、紐の質感の表現までほぼカンペキです。


DSC_2843.jpg
左手。左膝に添えられてます。


DSC_2844.jpg
短い方の刀です。短いというか、もう片方がデカすぎるので小さく見えちゃうだけですね。特に粗も無く仕上がってます。


DSC_2845.jpg
コレ、鞘から剣がトゥルンッって抜けちゃわないんですかね?


DSC_2846.jpg
柄の部分のアップです。意外とモールドが細かった。


DSC_2847.jpg
大きい方の刀です。身長と同じくらいの長さがありそう。こっちの刀は、太ももの注連縄と背中の注連縄との二箇所で支えてます。


DSC_2848.jpg
こっちの刀は鍔が金色でカックイイ( ´∀`) 細かい所の墨入れが綺麗にできてるのがいいですね。あと柄の部分のグリップ?っぽい巻いてあるやつのゴムっぽい質感の表現もすごい。


DSC_2849.jpg
柄部分のアップ。何気に紐にも墨入れしてありますね。こまけぇ。


DSC_2850.jpg
右のお下げです。自然な感じにふんわり。先端までシャープ。こっち側は黒い髪飾りで纏められていますね。


DSC_2851.jpg
こっちのおさげは白い髪飾りで纏められてます。


DSC_2853.jpg
十兵衛特有の三本の触覚です。若干荒い出来になってますね。荒いというか塗装の下にゴミが入っちゃってるのかな。もったいない。


DSC_2855.jpg
鍔の髪飾り。ちゃんと鉄っぽく見えます。


DSC_2856.jpg
頭を横から。チラリとのぞくお耳が可愛いですね。


DSC_2857.jpg
逆側から。後ろの髪飾りが、かなり立体的な出来になっていてすごいですね。本物の紐みたい。


DSC_2859.jpg
頭を後ろから見るとこんな感じです。不思議な髪型ですよね。


DSC_2860.jpg
背中です。注連縄の結び目は胴体に接着されてます。尻尾みたいに一本だけ出てる奴は取り外しできるようになってます。


DSC_2862.jpg
尻尾。


DSC_2863.jpg
先端は柔らかそうな感じ。


DSC_2874.jpg
お次は下半身を見ていきます。注連縄と刀は邪魔なので外しました。


DSC_2864.jpg
このフィギュアの最大の見所、おしりです。このパンツ・・・一つ一つのシワに愛を感じる・・・!


DSC_2865.jpg
もっちりと柔らかそうでいいですね。


DSC_2866.jpg
肉感の表現がうまいですよね。ほんとに柔らかそうに見えるから困る。


DSC_2867.jpg
このシワにはホント原型師の愛を感じますね・・・。自然かつ大胆に、そして丁寧に・・・まさに職人技。塗装も、透けた感じになっていてカナリのこだわりを感じます。


DSC_2868.jpg
顔突っ込みたい。


DSC_2869.jpg
かなりローアングルから。クロッチ部分やフチのモールドも綺麗に入ってます。


DSC_2871.jpg
ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )


DSC_2872.jpg
後ろから足です。いい感じにむっちりした太もも。注連縄が食い込んでいる表現があればカンペキでしたね。ひざ裏は赤みがかっていて、造形もきちんとされていて、いいひざ裏です。


DSC_2873.jpg
足先を後ろから。


DSC_2875.jpg
ちなみに刀を外した状態だと、こんな感じの雰囲気になります。


DSC_2876.jpg
結構スッキリしますね。


DSC_2877.jpg
大きい刀が高さをとっちゃってるので、コンパクトに飾りたい人はこの状態で飾るのもありかもですね。


DSC_2907.jpg
台座はクリアーのプレートに百花繚乱のロゴがプリントされてます。


DSC_2878.jpg
さて、お次は下着状態です。このフィギュアはキャストオフ仕様かと思ってたのですが、まさか替えの胴体が丸々ついてくるとは思いませんでした・・・ キャストオフが苦手な私からすると嬉しい誤算ですね。


DSC_2879.jpg
ブラがかなりキワドイ・・・!


DSC_2880.jpg
プニッとしてそうな二の腕や、スベスベしてそうな肩が魅力的。


DSC_2881.jpg
クイッと反っている腰を思う存分眺められるのはうれしい!そして見て下さいよ、この横乳。たまらないでしょう?


DSC_2882.jpg
ブラの後ろの結び目が立体的でいいですね。


DSC_2883.jpg
しっかりと肩甲骨や、真ん中のくぼんだラインが造形されていて、色っぽいです。


DSC_2884.jpg
こういう背中みてると、ツツーッってやりたくなりますよね!


DSC_2885.jpg
真横からだと、どれだけ体がしなっているかがよく分かる。


DSC_2886.jpg
谷間が眩しいぜ・・・


DSC_2887.jpg
胸のアップです。なんか、先端部分が透けた感じになっていてえっちい。


DSC_2888.jpg
すんごく柔らかそう。おじさん貧乳派だけど、この乳なら愛せるかもしれない。


DSC_2889.jpg
ローアングルから。少し動いたら、すぐこぼれ落ちそうだ・・・


DSC_2890.jpg
お腹もカナリいい出来。おへそとか肋骨のラインとかカンペキですね。


DSC_2893.jpg
背中部分のアップ。やっぱり背中は肩甲骨と中心のラインが重要ですよね。この表現が乏しいと、残念感が半端ない。


DSC_2892.jpg
色っぽいですな!


DSC_2894.jpg
下着バージョンで全身をアップで撮ってみました。こっちの姿も可愛いですね。どっちで飾ろうか悩む・・・!


DSC_2895.jpg
フィギュアを弄くり回してて気がついたんですが、これトップレスに出来たんですね。嬉しい誤算だ(゚∀゚)!


DSC_2896.jpg
諸般の事情により修正してますが、しっかり造形されてますよ(*´∀`*)


DSC_2897.jpg
ブラが無くなるとより一層柔らかそうに見える不思議。


DSC_2898.jpg
こんな格好で迫られたら辛抱たまらなくなりそうだ・・


DSC_2899.jpg
これホント柔らかそう。普段はキャストオフのフィギュアであまりテンションは上がらないのですが、コレはなんか・・・なんかキタ(・∀・)


DSC_2900.jpg
張りのあるいい形。修正なしで見せられないのが悔やまれる。


DSC_2901.jpg
ローアングルから。何気に胸の谷間が赤味がかってるのがいい。


DSC_2902.jpg
ブラを外すと背中はこんな感じになります。


DSC_2903.jpg
横乳と相まって破壊力がヤバイですな。


DSC_2904.jpg
お尻から続く中心のラインが眺め放題だぜ!


DSC_2905.jpg
こういう、頑張らなくてもキャストオフ出来るフィギュアっていいですね。今まではフィギュアに傷がついてしまうという理由でキャストオフは敬遠気味でしたが、こういうのならバッチコイ。


DSC_2906.jpg
ラスト一枚です。最後はやっぱりフル装備のイカした十兵衛で。


多分ですが、今まで立体化されてきた十兵衛の中でも三本の指には入るんじゃないですかね?正直、期待していた以上にいい出来でした。ええ、尻がです。
アルター版と並べても全然遜色ないし、むしろ肩を並べられる出来ですね。
とにかく全体的に水準の高い出来だと思うので、迷っている人は買ってみてもいいんじゃないかな。かな!


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。