訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8「レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ」 グッドスマイルカンパニー

グッドスマイルカンパニーより
DOG DAYS 1/8「レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ」


DSC_2758.jpg
さて今回は『DOG DAYS』より、ガレット獅子団の閣下です。ミルヒ姫買ったらこの娘も買ってあげないとね!


DSC_2755.jpg
可愛さよりカッコ良さが全面に出ていて、閣下の凛々しさが伝わってきますな。ちなみにこのポーズは、アニメのエンディングのポーズが元になってるみたいですね。


DSC_2756.jpg
大きくなびくマントがかなり目を引きます。かなり大胆に広がっていて躍動感バッチシ。


DSC_2757.jpg
腕や腰、足の甲冑部分のガンメタリックがイカしてますね!結構重量感があるように見えて、いわゆる安っぽいプラスチック感が出ていないのが見事。


DSC_2759.jpg
かなり不敵な視線ですね。閣下の自信がにじみ出てます。


DSC_2760.jpg
顔をアップで見ていきます。まずは正面から。キリッとした表情ですね。あほ毛が、まるで敵を射殺さんばかりに尖っています。


DSC_2761.jpg
アニメでは一切気が付かなかったのですが、ミルヒ姫は犬っ娘で、閣下はネコ娘だったんですね。どっちも犬っ娘だと思ってたよ・・・(;´∀`) まぁこの娘は猫というよりライオンとかそっち系か。


DSC_2762.jpg
髪が頬に張り付いてる感じになってるのが個人的に気になりますね。


DSC_2763.jpg
髪の処理は結構丁寧な方だと思います。


DSC_2764.jpg
あほ毛がかなり尖ってます。弄くり回したくなるのは分かりますが、折らないように注意しましょう(・∀・)


DSC_2765.jpg
お次は全身をぐるりと見ていきます。まずは正面。かなり躍動感あふれるポージング。大きく広がったマントも相まり、存在感抜群。


DSC_2766.jpg
鎧を着ているのだから当たり前なのですが、露出が少なくて悲しい(´;ω;`)


DSC_2767.jpg
横から見るとよく分かるのですが、正面に構えた剣がかなり幅を取ります。マントで横幅も結構あるので、飾るスペースに注意ですね。


DSC_2768.jpg
羽織ったマントと、腰の鎧についてるマント?の両方が、ものすごく広がってます。それぞれシワやシャドウの表現が丁寧。かなり見応えアリ。


DSC_2769.jpg
しかし後ろからだとマントしか見えん! 取り外しは不可なので、覗きこまないと背中は見えないです。


DSC_2770.jpg
大きく広がる後ろ髪も見所の一つですね。シャープに繊細にふんわり。


DSC_2771.jpg
左手は、盾を持ってない手と換装可能です。


DSC_2772.jpg
右手の剣も取り外し可能です。飾るスペースがない場合は、最悪剣を持たせなければ奥行きはかなり縮まります。


DSC_2773.jpg
次はもうちょっと寄ってぐるりと見ていきます。


DSC_2774.jpg
肩と腕の部分のシワが、なんかリアルですよね。いや褒めてます褒めてます。


DSC_2775.jpg
ぶっちゃけ後ろ側は、マントの自己主張が強すぎてコメントし辛い。


DSC_2776.jpg
フワサッ


DSC_2777.jpg
バサバサッ


DSC_2778.jpg
バサバサバサッ 


DSC_2779.jpg
百戦錬磨の閣下の太ももは、意外とスラッとしてますね。


DSC_2780.jpg
首元とか、服の白いラインだとか、細かい所も塗り分けがかなり綺麗です。


DSC_2781.jpg
体のアップです。お胸様が眩しい・・・!(゚∀゚)


DSC_2782.jpg
体は意外と細身。良いスタイルしてます。ベルトが別パーツで形成されていて、立体感が出てていいですね。


DSC_2783.jpg
あの微妙に見えているのは、おパンツの紐だろうか・・・?


DSC_2784.jpg
ボトムスはデニムのホットパンツですかね。裾のワタ感もいい感じ。


DSC_2785.jpg
ガンメタリックの重厚な鎧部分と意外と細身な足とのギャップがいいね!


DSC_2786.jpg
足全体です。鎧がイカしてますね。ちゃんと金属のずっしり感がある。


DSC_2787.jpg
鎧は結構テカってカッコいいです。


DSC_2788.jpg
関節部の隙間から、ソックス?が微妙に見えているのがミソ。


DSC_2790.jpg
右手です。ガントレットしてますね。それにしても、鎧を纏ってる部分と肌を晒している部分があって、部位によって防御力に差がありすぎでしょう・・・


DSC_2791.jpg
剣の全体像です。剣の名前は忘れました(;´∀`) 刃の根元部分は燻した感じにシャドウが入ってますね。


DSC_2792.jpg
柄部分。ファンタジックなデザイン。


DSC_2793.jpg
お次は左手です。こっちは盾を持ってますね。手首部分が取り外し可能になっていて、何も持ってない手と換装可能になってます。何も持ってないと画的に寂しくなっちゃいますけどね。


DSC_2794.jpg
盾全体像。プラスチック感が出ちゃってますね。もっとこう、重厚感?が欲しかった!


DSC_2795.jpg
あほ毛のアップ。なんかコレ見てると、寄生獣を思い出す(´゚д゚`)


DSC_2796.jpg
横から頭全体です。長い髪がフワリと後ろになびいてるさまはとても綺麗。


DSC_2797.jpg
逆側から。こっちだけ耳の下が、三つ編みになっていたりします。


DSC_2798.jpg
後ろから。全体の髪の流れが統一されていて、体がどういう方向に動いていたのか、髪がどういうふうになびいているのかが実に分かりやすい。


DSC_2799.jpg
台座です。ミルヒ姫はビスコッティ共和国の紋章型の台座でしたが、レオ閣下の台座はガレット獅子団の紋章型をしています。


DSC_2800.jpg
ラスト一枚です。閣下の凛々しいお姿を正面から。


今は結構お安くなっているこのフィギュアですが、なんで安くなってしまったんでしょうね。フィギュア自体はカナリいい出来です。まぁ露出が少なくてちょっと物足りないですが!
想像以上に存在感と躍動感があって、まさに戦闘中の動きを止めた一瞬、ッて感じがします。大きく開いたマントや、前につきだした剣がとってもイカしてます。
お値段の割には満足感が勝るフィギュアだと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。