訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/12「汐崎春乃」 コトブキヤ

コトブキヤより
わんおふ -one off- 1/12「汐崎春乃」


DSC_2523.jpg ぽこ・あ・ぽこ!


DSC_2528.jpg
というわけでOVAのアニメ「わんおふ -one off-」の汐崎春乃です。1/12って小さいね!


DSC_2529.jpg
小さいながらもさすがのコトブキヤ。その小ささに春乃の魅力がギュッと詰め込まれてます。


DSC_2530.jpg
ぼけーっとした雰囲気が出ていて、まさに春乃って感じですね!


DSC_2531.jpg
今まで1/8より小さいスケールのフィギュアを買ったことがなかったので心配だったのですが、こんなに小さいのにクオリティ高いな!ってびっくりしましたよ。


DSC_2532.jpg
顔のアップです。このぼけーっとした感じがたまらん。


DSC_2533.jpg
アイプリは小さいながらも綺麗ですね。髪の造形は前髪はシンプルですが、横の寝ぐせとか細かい所は細かく作り込まれてるのが分かります。


DSC_2534.jpg
あー進路希望調査票になんて書こっかなー とか考えてそう。


DSC_2535.jpg
このアホっぽく開いた口が可愛らしいですよね。トマト突っ込みたくなりますね。


DSC_2536.jpg
両側の寝ぐせを掴んで、春乃ちゃんをブイブイ運転したい。


DSC_2537.jpg
フィギュアの小ささを考えると、髪の作りはかなりシャープに出来てますね。塗装も乱れなく、さすが老舗といったところでしょうか。


DSC_2538.jpg
さてお次は全身を写していきます。春乃ちゃんが寄りかかっているのは愛車のホンダ・ジョルノ。実在するスクーターです。


DSC_2539.jpg
むしろこのフィギュアを買う人はアレですね、このスクーターに惹かれて買う人が多そうだ。美少女×機械って萌えますよね。


DSC_2540.jpg
服装はシンプルに制服姿。特に言及する所が見つからないほどシンプル。


DSC_2541.jpg
スクーターのシートに溝があって、そこにスカートを引っ掛ける感じで寄りかからせる仕様です。春乃いらねぇよ俺はジョルノたんだけ飾りたいんだよ!という人のためにダボ無しのパーツもついてますのでご安心を。


DSC_2542.jpg
プラキットのメーカーでもあるコトブキヤだからこそ出来たクオリティの高いバイクですね。ちなみにスクーターに貼るステッカーも付属していたのですが、上手く貼れる自信がなかったので貼りませんでした(;´∀`)


DSC_2543.jpg
何気にスカートがすごい短くて、角度によってはモロします。嬉しいね!


DSC_2544.jpg
個人的には、制服の質感をもっとマットにして、シャドウで陰影付けしたほうが良かったんじゃないか?と思いました。ちょっと上着がテカっちゃってるのが気になります。


DSC_2545.jpg
肌の方は丁寧に塗装されてます。関節部には結構濃い目にシャドウが入ってますね。


DSC_2546.jpg
お次はもうちょいアップでぐるりと見ていきます。


DSC_2547.jpg
体のラインは細めですね。かなり華奢な印象。


DSC_2548.jpg
このフィギュアの魅力は、キャラクターがポーズを決めてるとかではなく、ありのままの女の子の日常の一瞬を切り取った情景が立体化されてるところにあると思うんですよ。実際にフィギュアの棚に飾ってみると、ほとんどのフィギュアがポーズを決めている中、この娘だけは我関せずとぼけーっとしてます。


DSC_2549.jpg
服はベタ塗り。このサイズで陰影を付けるのはちょっと厳しかったのかな。


DSC_2550.jpg
分割線はちょっと目立ちますが、服の縫い目に見えるので自分は気になりませんでした。


DSC_2551.jpg
制服のシワやスカートの折り目などは自然な感じに仕上がってますね。


DSC_2552.jpg
ぼけーっとしてるからおじさんがスカートを覗いててもバレない!!(・:゚д゚:・)ハァハァ


DSC_2553.jpg
特に覗きこまなくても下着は見えちゃいます。高い位置に飾ろうと思ってる人は注意が必要かもですね。


DSC_2554.jpg
細部を見ていきます。まずはお体。普通の女子高生の黒いセーラー服ですね。リボンが小さいながらも精巧に作られています。袖の白のラインが若干乱れてるかな。


DSC_2555.jpg
大自然の恵みを受けて育ったトマト。ちなみにおじさんはトマト大っ嫌い。


DSC_2557.jpg
左手で掴んでいるトマトは、このサイズならこんな物だろう。という感じの出来ですね。手は、何気に爪の表現があってびっくり。


DSC_2558.jpg
足です。全体的に細めの印象。ひざ小僧が可愛らしいですね!


DSC_2559.jpg
シャドウが濃い目に入っていて、肌に赤みが出てて可愛らしいです。ソックスにもシャドウが入っていますね。


DSC_2560.jpg
足先のアップです。何気に靴のモールドが細かい。ソールだけ濃い色で塗装されています。


DSC_2561.jpg
あほ毛ウィングに注目。思わず掴みたくなる不思議な魅力がありますね。


DSC_2562.jpg
頭を後ろから。髪には微妙にシャドウが入ってます。後ろ髪は結構造形が細かい。と言うかこのサイズでバリが少ないってすごいな。


DSC_2563.jpg
背中。シンプル過ぎて何も書くことが思いつかねぇ・・・!


DSC_2564.jpg
足を後ろから。ひざ裏には濃い目のシャドウが。ここのバリがちょっと残念だった。


DSC_2566.jpg
さて、ここからは春乃の愛車ホンダ・ジョルノをメインに撮っていきます。


DSC_2565.jpg
おじさんは美少女以外はコメントが思いつかないので、ほぼ画像のみでお送り致します(・∀・)


DSC_2567.jpg
ステアリングは可動。


DSC_2568.jpg
カゴの中の野菜2個は別パーツです。


DSC_2569.jpg



DSC_2570.jpg
ステアリングと連動でタイヤも稼働。


DSC_2571.jpg



DSC_2572.jpg
ミラーは鏡面になってます。


DSC_2573.jpg
メーターのプリントこまけぇ・・・


DSC_2574.jpg
こんな所にコピーライト表記が入ってます。裏側に入れればいいのにw


DSC_2575.jpg
スタンドも稼働します。スタンドを折りたたんじゃうと自立しないですけどね。


DSC_2576.jpg



DSC_2578.jpg
GIORNO すごい精巧な出来ですよね。


DSC_2579.jpg
パンツさえ見えてなければスクーターの宣伝画像に使えそう!


DSC_2580.jpg



DSC_2581.jpg



DSC_2582.jpg
ここにHONDA表記が。


DSC_2583.jpg



DSC_2584.jpg



DSC_2585.jpg
さて、以上でスクーターの写真は終わりです。いかがでしたでしょうか?自分は車やバイクのプラキットなどには詳しくないのですが、素人目で見るととても精巧にできていると思いました。ステアリングが動いたリタイヤが回ったりと無駄なギミックも嬉しい。


DSC_2586.jpg
さて、コレでラストです。春乃ちゃんをスクーターのおしりに寄り掛からせてみました。この飾り方もアリだな!


フィギュア自体がかなりシンプルなので、春乃ちゃん目的というより美少女×バイク目的で買った人のほうが喜べるかもしれませんね。
でもシンプルだからといってクオリティが低いわけではないですね。髪の造形とかかなり細かいですし、何より春乃の独特な雰囲気がよく表現されてると思います。
小さいからといってナメんじゃねぇぞ!ってフィギュアでしたね。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。