訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8「ARTFX J エレン・イェーガー」 コトブキヤ

コトブキヤより
進撃の巨人 1/8「ARTFX J エレン・イェーガー」


DSC_2281.jpg
駆逐してやる!!この世から…一匹…残らず!!


DSC_2223.jpg
というわけで進撃の巨人のエレンです。


DSC_2225.jpg
美少女フィギュア以外を撮影するのは初めてなので、いまいち勝手がわからない! 美少女フィギュアと同じように股間のアップとか撮ったほうがいいのか・・・?


DSC_2226.jpg
まあ冗談はともかく、ナカナカ良い出来ですね。サンプル通りのものすごい躍動感です。


DSC_2227.jpg
まさに斬りつける瞬間を切り取った情景って感じですよね。睨みつける視線の先に巨人がいるのが容易に想像できる。


DSC_2228.jpg
顔をアップで見ていきます。


DSC_2229.jpg
顔はほぼデコマス通りの出来かと。3日寝てない人のクマっぽいのもちゃんと表現されてます。


DSC_2230.jpg
口は立体的。中まで細かく造形、塗装がされてます。


DSC_2231.jpg
アイプリントはいつも通りのコトブキヤ。艶が入ってますね。


DSC_2232.jpg
んーいい表情だ。親の敵でも見てるような表情ですね。実際そうなのか。


DSC_2233.jpg
表情からだけでも、何というか躍動感みたいなのが伝わってきますよね。


DSC_2234.jpg
今このキャラクターが、どういった感情を抱いてるのか。表情からそれを伝えられてるのがすごいと思う。


DSC_2235.jpg
髪はなかなかシャープで、いい出来です。


DSC_2236.jpg
全身を写していきます。


DSC_2238.jpg
台座から浮いているように見えるのがいいですね。ほんとに飛びかかっているようにみえる。


DSC_2239.jpg
マントや服のたなびきも、躍動感のあるいい出来ですね。


DSC_2240.jpg
やっぱ台座を凝った作りしてるフィギュアっていいですね。他のフィギュアと比べて全然見栄えが違う。


DSC_2241.jpg
立体機動装置なのですが、ウェザリングが入ってないですね。ここがサンプルと違う部分かと。


DSC_2242.jpg
なので立体機動装置が若干プラスチックっぽく見えちゃってます。ちょっと残念。まあ技術のある人なら、自分でウェザリングできるんでしょうけど。


DSC_2243.jpg
左の立体機動装置が台座とつながってます。倒したりしたらバキッといきそうなので注意ですね。


DSC_2244.jpg
すごい体のひねりですね。全力で振りかぶってます。


DSC_2245.jpg
それにしてもこんな重そうな物を体につけて、よく飛んだり跳ねたりできますよね。立体機動装置とか超重いに違いない。


DSC_2246.jpg
今どういう方向に動いていて、これからどういう風に動くのかが分かるのがすごい。


DSC_2247.jpg
今度はもうちょっと寄って撮っていきます。


DSC_2249.jpg
立体機動装置はカナリいい出来ですよね。なんかメカメカしくてカッコいい。

DSC_2250.jpg
服やマント、ブーツはしっかりシャドウで陰影が表現されています。


DSC_2251.jpg
ジャケットの調査兵団のマークはモールドの上に塗装が入ってますね。


DSC_2252.jpg
やっぱ立体機動装置の出来がいいだけに、ウェザリングが入ってないのが勿体無いなぁ。なんでベタ塗りにしたんだ・・・。


DSC_2253.jpg
ジャケットは肩と胸にもマークが入っているのですが、小さいのに細かくプリントされてます。


DSC_2254.jpg
マントは取り外しが可能です。でも外しちゃうと見た目的に寂しくなっちゃいます。


DSC_2255.jpg
シャツのシワが細かくていい出来ですね。


DSC_2256.jpg
胸や腰、足のベルトはちゃんと塗り分けができていてグッドです。


DSC_2257.jpg
なんかこの角度カッコいいですね。


DSC_2260.jpg
各所アップで撮っていきます。まずは体。シワが細かく、ベルトの塗り分けもきちんと出来ていますね。


DSC_2261.jpg
体を横から。


DSC_2262.jpg
逆側から。


DSC_2263.jpg
立体機動装置です。刃のストックは、一本は使用中なので残り三本ですね。


DSC_2264.jpg
ここの刃は接着されてて取れないです。


DSC_2265.jpg
真横から。


DSC_2266.jpg
後ろから。立体的な情報が多くて、見応えがあります。金属の質感もいい感じ。


DSC_2267.jpg
かなり細かくモールドが入っています。こういうの見てるとワクワクしてきますよね!


DSC_2268.jpg
右足。ブーツはしっかりシャドウが入っていてます。たるみ方も自然でいいですね。


DSC_2269.jpg
こっちは左足です。


DSC_2270.jpg
ブーツの裏。モールドが細かい!


DSC_2271.jpg
両手に持ったブレードです。


DSC_2272.jpg
ここもかなり細かい作りしてます。


DSC_2273.jpg
ちゃんと指を入れてるのがいいですね。


DSC_2274.jpg
ワイヤーとブレードは取り外し可です。まぁ外した状態で飾る人はいなさそうですが・・・。


DSC_2275.jpg
マントです。ここのマークもモールドと塗装で表現されてますね。シワが細かく、シャドウも綺麗に入ってます。


DSC_2284.jpg
台座です。結構気合の入った作りしてます。


DSC_2285.jpg
ブレードがぶっ刺さってますね。


DSC_2286.jpg
傷の表現など、かなり細かいです。塗装もちゃんと木っぽくなってます。


DSC_2287.jpg
そしてこっち側にもブレードが刺さってます。


DSC_2288.jpg
折れ目もいい感じに作られてますね。


DSC_2276.jpg
ここからは適当に撮ったやつを。


DSC_2277.jpg



DSC_2278.jpg



DSC_2279.jpg



DSC_2280.jpg



DSC_2281.jpg



DSC_2282.jpg



DSC_2283.jpg



DSC_2289.jpg



DSC_2290.jpg



DSC_2291.jpg



DSC_2292.jpg



DSC_2293.jpg



DSC_2294.jpg
ラスト一枚です。


エレンカッコ良かったですね!服やマント、髪の動き一つ一つがキャラクターの動きと連動しているような上手い表現で、かなり躍動感が出ていますね。
そしてこの表情。感情が伝わってくるのがすごいです。エレンの怒りをひしひしと感じられる。
立体機動装置は、ウェザリング以外はカナリいい出来で中二心をビンビンにくすぐられました。機械は見ているとワクワクしますよね。
かなりかっこ良くて、買ってよかったと思える作品でした。
ミカサとリヴァイの三人を揃えるのが楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。