訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7「シャルロット・デュノア -Bunny Style-」 コトブキヤ

コトブキヤより
IS〈インフィニット・ストラトス〉 1/7「シャルロット・デュノア -Bunny Style-」


DSC_2053.jpg
原作は知らないのですが、あまりの可愛らしさについポチリ・・・


DSC_1971.jpg
というわけでISのシャルロット・デュノアです。


DSC_1972.jpg
何だこのポージングは。媚びすぎだ。思わずブヒイイイイ


DSC_1973.jpg
体のラインが全面に出ていて、なかなかに眺め甲斐のあるフィギュアになってます。


DSC_1974.jpg
そしてこのポーズ。思わず真似しちゃいたくなりますね!


DSC_1975.jpg
顔のアップです。片目を閉じていて、楽しそうにしながらも少し恥じらったような可愛い表情。


DSC_1977.jpg
蛍光ペンで一本書きしたようなチークがいいね!口の塗りはとても丁寧。髪の毛の出来は標準といったところでしょうか。若干もっさりした感じになっちゃってるかな?


DSC_1978.jpg
この両手は何を意味してるポーズなんでしょうかね?すでにウサミミがついてるのに耳を表現してるという謎なポーズ?


DSC_1979.jpg
ウサミミが結構垂れていて、さらに手を顔の横に持ってきているので、見る角度によっては顔が隠れちゃって、見る角度が限定されちゃうかも?


DSC_1980.jpg
すごいアップで撮ってみた。


DSC_1982.jpg
全身をぐるっと写していきます。


DSC_1983.jpg
ほう・・・コレはアレですね。おなかに期待できそうなポージングですね!後でアップで写しますよっと。


DSC_1984.jpg
ものすごい腰のソリですね。90°に近いんじゃないかな?背骨の構造が気になる。


DSC_1986.jpg
この網タイツ、本物のネットで作られてるんですよ!雑に触ると破れそうなので注意です。でも後ろに縫い目ができちゃってるのがちょっと残念かな。


DSC_1987.jpg
この腰のくねらせ方はあざとい・・・!


DSC_1988.jpg
この娘、最初は男装していたんでしたっけ? 体のラインや丸みがモロに女性のソレですよね。よくバレなかったなぁ。特にこの胸をどう隠していたのかが気になる。


DSC_1989.jpg
うさぎたちも結構いい出来で、可愛いんですよ。でも台座が丸いので、ウサギさんがコロコロ転がっちゃってサンプル通りに飾りづらい・・・!


DSC_1990.jpg
こう遠目からでも、バニースーツの陰影が綺麗に出ていて、気合が入った作りしてるのが分かりますね。個人的にはタイツフェチではないので、生足が見たかった・・・。


DSC_1991.jpg
お次はバストアップでぐるりと写していきます。


DSC_1992.jpg
いいですね。背中側の切れ込みが深いので、その分わきの露出も多いということさ!フェチの人にはたまらない。


DSC_1994.jpg
バニースーツの尻尾って、引っこ抜きたくなりません? こう、ワシっと掴んで、スポンッって。


DSC_1995.jpg
肌の塗りが綺麗ですよね。サラサラしてそうな質感です。関節部や影になる部分にはしっかりシャドウが入ってます。


DSC_1996.jpg
サザエさんのエンディングでこんなポーズ見たことある気がする。


DSC_1997.jpg
バニースーツって、こういう風に横乳が結構際立つので良いですね。


DSC_1998.jpg
すごいS字のクネリです。おかげでお腹が張ってて、おなかフェチにはたまらないですね。


DSC_1999.jpg
わきから胸につながってるラインって、なんかこう・・・アレですよね!( ・∀・)イイ!!


DSC_2001.jpg
お次は体を写していきます。


DSC_2002.jpg
ステキなお腹のラインですね。ただの真っ直ぐなラインじゃなくて、おへそのくぼみや、骨やお肉からなるなだらかな凸凹のラインが素晴らしい。


DSC_2003.jpg
シワもしっかり表現あり。塗りは影になる部分にはシャドウが入っていて、結構艶めかしい表現になってます。


DSC_2005.jpg
お腹のラインって色んな角度から眺めたくなりますよね・・・


DSC_2006.jpg
この腰のソリと突き出したおしり。ご馳走様です。


DSC_2007.jpg
胸のアップです。魅惑的な谷間だ・・・。何か物を挟みたくなっちゃいますね。


DSC_2008.jpg
横から。胸の大きさは中盛といったところですかね。


DSC_2010.jpg
この横乳は一見の価値ありですよ!


DSC_2011.jpg
お腹です。おへそのくぼみにはシャドウが入っていて、スラっと上側に少しラインが伸びています。ただくぼみを表現すりゃいいもんじゃないってのをよく分かっていらっしゃる。


DSC_2013.jpg
この絶妙なシワの表現具合がプロの犯行だということを物語ってる。


DSC_2014.jpg
濃いところは濃く、薄いところは薄く、いい具合に陰影を表現できてます。服とかベタ塗りしちゃうメーカーは見習って欲しいですね。


DSC_2015.jpg
次に足です。実際のネットを使って表現された網タイツがどんなもんなのか見ていきます。


DSC_2016.jpg
アレじゃないですかね?素足のほうがいいぜ!って人はこの網タイツ破っちゃえば・・・いいんじゃないかな?もちろん自己責任でね! 網タイツの上からでもしっかり肌には陰影とか表現されているのがわかるので、素足自体も気合を入れて作られてるはず。


DSC_2017.jpg
正直このフィギュア、足の表現がすごいですね。女性らしい丸いラインをわかってるというか、こう見ると実際の女性のソレと勘違いしそうです。ふとももの膨らみからキュッと締まった関節部、そしてソコから繋がるなだらかなふくらはぎのライン。完成度高し。


DSC_2018.jpg
ふともものアップです。股関節部分はシャドウで陰影が表現されてます。エロい。網タイツは、すごい細いネットで繊細に作られてるのが分かりますね。


DSC_2019.jpg
横から。こっちのふとももには磁石が入っていて、ウサギをくっつけられるようになってます。


DSC_2020.jpg
逆側から。


DSC_2021.jpg
膝小僧です。ここをシャドウとかでちゃんと表現しているかで、肌の塗りに力を入れているか判断できる部分だと思ってます。この娘にはちゃんとシャドウが入っていますね。


DSC_2022.jpg
足先。ヤシの木に群がるお猿さんみたい。


DSC_2023.jpg
左足です。ヒールの横にダボ穴があって、そこにウサギさんを差し込めるようになってます。


DSC_2025.jpg
右手です。指先まで結構繊細な作りしています。


DSC_2026.jpg
左手。腕は、足と違って肉質的な表現ではなく、結構スラっとした印象。


DSC_2027.jpg
ペンダント。原作は知らないから適当なのですが、コレが武器になるんでしたっけ?


DSC_2028.jpg
わきです。若干パーティングラインが残っていやがる・・・!


DSC_2030.jpg
逆側のわき。触りたい。


DSC_2031.jpg
ウサミミです。青色でシャドウが入っていますね。シワというか折れ目の表現もしっかりされています。


DSC_2032.jpg
頭横から。


DSC_2033.jpg
逆側からです。若干塗装がだるくなっちゃってるのが分かるかと。


DSC_2034.jpg
後ろからです。良い言い方をすれば、柔らかそうに表現されてますね。


DSC_2035.jpg
髪の結び目から先です。リボンはすみれ色で綺麗。髪先は若干束感がでちゃってます。


DSC_2036.jpg
さて、肩に注目です。すべすべしてそうで触りたくなりますね?


DSC_2037.jpg
髪で隠れちゃってますが、背中の中心のラインなどもしっかり表現されてます。まぁそんなことより横乳に目が言っちゃうと思いますが。


DSC_2038.jpg
こっちの横乳も美味しそうですね。


DSC_2039.jpg
しっぽ。


DSC_2040.jpg
おしりです。クロッチの縫い目もちゃんと表現されてますね。


DSC_2041.jpg
結構太めにタイツの縫い目が出ちゃってるので、気になる人は気になるかも。私も少し気になります。


DSC_2043.jpg
きゅっと丸まったおしりがステキ。


DSC_2044.jpg
ふともも。


DSC_2045.jpg
ひざ裏には陰影が入っているのがタイツの上からでも分かります。


DSC_2046.jpg
足先です。ヒールはきちんとグラデーションな感じで塗装されています。


DSC_2047.jpg
こいつぁやべぇ!地面にヒールがものっそい食い込んでおられる・・・! さすが戦う女の子はそこらの一般人とは違いますね。


DSC_2049.jpg
1号です。2号です。


DSC_2048.jpg
3号です。


DSC_2050.jpg
|  ^o^ | <わたし です


DSC_2052.jpg
台座です。フロッキー加工がされていて、草原を表現している感じですかね。台座の表面が丸いので、ウサギさんをうまく配置しづらいのが難点ですかね。


DSC_2053.jpg
ラスト一枚です。ウサギは頭に乗っけても可愛い!


楽しそうにしながらも、ちょっと恥ずかしそうにしている感じが伝わってきて、キュンキュンきちゃうフィギュアでしたね!
肌の表現とバニースーツの質感の表現も上手かったですね。特にバニースーツは陰影の付け方が上手く、結構艶かしく仕上がっていてGOOD。個人的に網タイツの後ろ側の縫い目が気になりましたが。基本的に眺めるのは前側からなので、まぁ許容範囲ですかね。
とっても可愛らしいフィギュアなので。結構お勧めですよ!



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。