訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7「電」 プルクラ

プルクラより
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 1/7「電」


810_4027.jpg
電のフィギュアなのです!!


810_3936.jpg
という訳でプルクラから発売された電です。


810_3938.jpg
プルクラから艦娘が出るのはこれで二体目です。
前回の雷同様、カードのイラストのポーズですね。


810_3939.jpg
んんー可愛いね(*´∀`*)
かなり俯き気味なのですが、それが電の性格をよく表せていると思います。


810_3940.jpg
元気ハツラツな姉とは対照的な雰囲気。もじもじっ娘可愛い!


810_3941.jpg
そんなわけでいつも通り適当にレビューしていきたいと思います。


810_3942.jpg
まずはお顔から。
多分ですが、アニメではなく原作準拠なお顔かな? アニメとはだいぶイメージが違うみたいなので、違和感を感じてしまう人はいるかも。私はアニメはまだ見てないので、問題なしでした。


810_3943.jpg
髪の毛は、モールドは細かくはないですが塗装が丁寧です。毛先もしっかりシャープに仕上がっているので、かなりい出来です。


810_3944.jpg
アイプリはプルクラ独自の"アイクリ"です。光沢があり綺麗。私好きですアイクリ。


810_3945.jpg
頬の斜線のチークが漫画チックで可愛らしいですね。
お口は少し横長かなと思いました。もう少しスマートでも良かったかも


810_3946.jpg
この娘、見る角度によって印象がガラリと変わります。
こっち側から見るともはや別人に見えるほど。私はこれはこれで可愛いと思います。


810_3947.jpg
電は髪が長いイメージは持っていなかったので、髪が長く見えるのは新鮮ですね。


810_3948.jpg
個人的に、この娘は見下ろす感じで眺めてあげたほうが可愛く見える気がします。


810_3949.jpg
上目遣いで見ている感じがしてたまりませんね(*´∀`*)


810_3950.jpg
下側から見ると、間延びしたお口が気になってしまうかも。


810_3951.jpg
原作のお顔をうまく再現出来ていたと思います。気弱な感じの雰囲気を表情でうまく表現できていて、原作を知らない人でもどういう娘なのか感じることが出来そうな良造形。


810_3952.jpg
お次は全身をぐるりと見ていきます。


810_3953.jpg
一目見ただけでもロリっ娘だと分かりますね!
とにかく小さい。小さい子は可愛い。これ真理です。


810_3954.jpg
背中には大きな艤装を背負っています。試していないので分からないのですが、もしかしたら雷の艤装と交換できるかも?


810_3955.jpg
艤装の後ろには錨が引っ掛けてあります。引っ掛けてあるだけなので、すぐ落っこちます。


810_3956.jpg
前回の雷の時で学習したのか、今回の電は、艤装が二段ブリスターでしっかりと梱包されていました。
しっかり学んで次に活かすメーカーさん偉い!


810_3957.jpg
私はこういうお腹を突き出すようなポーズが大好きです。


810_3958.jpg
制服がとっても柔らかそうな造形なのも個人的に高ポイントです。
どういう素材で出来てるんでしょうかね?こんなフワフワしたセーラー服の娘は電車の中で見たこと無いな・・・


810_3959.jpg
自分の体を守るように、体の前で丸めた腕が物凄く萌えます。可愛い。


810_3960.jpg
お次はもう少しアップで見ていきます。


810_3961.jpg
セーラー服はかなりシンプルな作りですが、シワが柔らかそうで見ていて幸せです。


810_3963.jpg
後ろ側は、艤装で隠れてしまって背中が殆ど見えないです。


810_3964.jpg
高角砲?は触ると折れそうなので、おさわり厳禁ですぞ!


810_3965.jpg
艤装の汚し塗装はかなりしっかり表現されています。


810_3966.jpg
前回の雷の時もそうだったのですが、なぜ錨やここの盾みたいなところだけウェザリングされてないのか、私気になります。


810_3967.jpg
丸めた手が可愛らしい。手に持っているのは魚雷・・・?


810_3968.jpg
この角度から見ると、すごく照れているような表情に見えますね。
もじもじ恥ずかしがってる電ちゃん!



810_3969.jpg
お次はお身体をアップで見ていきます。


810_3970.jpg
フワフワなセーラー服。腰部分には特III型の証であるバッヂ。


810_3971.jpg
シンプルですが良い出来だと思います。シャドウが入ってないのが逆に、真っ白な服感を強調できているんじゃないかなと。


810_3972.jpg
胸元には錨のマークが有ります。
ここの白のラインはとても綺麗に塗り分けができています。リボンも綺麗に塗り分けられていますね。


810_3973.jpg
ぎゅっと魚雷を握りしめた両手。
裾の白のラインがちょっとだけ乱れてるかな・・・?


810_3974.jpg
バッヂのアップ。


810_3976.jpg
魚雷のおしり側。細かい作り。


810_3975.jpg
魚雷の頭側です。太くて固そうですね!
でも扱い方間違えると暴発しそうだから丁寧に扱ってね?


810_3977.jpg
ちなみにこの魚雷は取り外し可能。
魚雷を持っていない状態だと、キュッと服の裾を引っ張っているかのように見えて萌え度ウナギ登りです。


810_3978.jpg
お次は背中側です。ちなみに艤装は外しました。


810_3979.jpg
シンプル過ぎて何をレビューすればいいかわからない(ノ∀`)


810_3980.jpg
とりあえず、艤装を外した状態の見た目を改善してくれなかったのはちょっと残念ですね。
艤装を外して飾りたい人も多少はいるはず。


810_3981.jpg
お次は艤装を見ていきます。小さな体躯に似合わずカナリごっついです。ギャップがいいよね!


810_3982.jpg
メカメカしくて興奮しますね。


810_3983.jpg
この盾みたいなのは、船底?


810_3984.jpg
魚雷を発射する場所。たぶん・・・


810_3986.jpg
確か高角砲です。モールドが細かいですね。ちゃんと墨入れもしてあります。


810_3987.jpg
別角度から高角砲。


810_3988.jpg
ぶら下がっているだけの錨です。これはちゃんと固定できるようにして欲しかったかな。
フィギュアを移動させるときにポロッと落ちてしまうことがしばしば。


810_3989.jpg
ちなみに錨を外すとこんな雰囲気になります。


810_3990.jpg
あえて吊るしてあるだけの利点があるとすれば、こういう風にプラプラさせて遊べることでしょうか・・・


810_3991.jpg
煙突部分のモールドも細かくてステキ。白いラインの塗り分けも綺麗に出来てます。


810_3992.jpg
さっきとは逆側の魚雷発射管。


810_3993.jpg
お次は下半身を見ていきます。下半身はかなりシンプルで、まるで普通の女子高生。いやJC・・・?


810_3994.jpg
パッと見でも子供の足って分かる素晴らしい造形。無駄なお肉も筋肉も付いていないいい御御足です。


810_3995.jpg
ソックスはしっかりとグラデーション塗装がされているので、シンプルですが安っぽさは感じません。


810_3996.jpg
ふともも。反射的に頬ずりしそうになりますね!
歳相応といった感じの幼さが残る印象を受けます。


810_3997.jpg
ひざ小僧は可愛いです。このひざ小僧はいいひざ小僧ですね。


810_3998.jpg
足先です。靴はかなりシンプル。
ちなみにうちの娘は台座との接続が緩くて、フィギュアだけ掴んで持ち上げるとスポって抜けるほどです。

810_3999.jpg
ちゃっかりソールは別パーツで形成されています。シンプルだけど手は抜きませんっていう心意気好きよ!


810_4000.jpg
お次は後ろから下半身を見ていきます。


810_4001.jpg
ちょっとだけふっくらとしたふくらはぎが可愛らしいですね。


810_4002.jpg
何気に、ちょびっとだけソックスの食い込み表現があるのもポイントです。


810_4003.jpg
太もも。あえて錨越しに見ると、障害物の間から覗いてるという背徳感が合わさって、より魅力的にな太ももに見えるかもしれない・・・


810_4004.jpg
膝裏はしっかりとくぼみが表現されており、こだわりのある人でもそれなりに満足できる仕様になっております。
私はこのひざ裏好きです。


810_4005.jpg
後ろから足先。ゲート跡が勿体無い。


810_4006.jpg
頭を横からです。綺麗にグラデーション塗装がされています。特徴的なワカメみたいな癖っ毛もしっかり表現できてます。


810_4007.jpg
電と言ったら、後ろで結ったこの髪型がチャームポイントの一つですね。
この髪留めはちょっと安っぽさが出ちゃったかな・・・?


810_4008.jpg
頭を後ろから。毛先までピリッとシャープ。


810_4009.jpg
台座は作中の羅針盤を模した物。この台座はスグレモノで、フィギュアの向きを変えずに文字盤を回転させることが出来ます。


810_4010.jpg
こんな風に。
回転させる際にカチカチカチ・・・と軽快な音が鳴って気持ちが良いです。


810_4011.jpg
外した艤装の裏側はこんな風になっております。自律行動しそうですよね。


810_4012.jpg
こちらは取り外した錨。背中の艤装同様自立します。


810_4014.jpg
というわけで電ちゃんでした!個人的にはものすんごく可愛かったと思います。
後は適当に撮ったものを載っけていきます。


810_4015.jpg



810_4016.jpg



810_4018.jpg



810_4019.jpg



810_4020.jpg



810_4021.jpg



810_4022.jpg



810_4023.jpg



810_4024.jpg



810_4025.jpg



810_4026.jpg



810_4027.jpg



810_4028.jpg



810_4029.jpg
ラストは雷とのツーショットで終わりです。


前回の雷同様、十分期待に答えられる出来だと感じました。
何よりこの表情がたまらないですよね!横目&若干上目遣いで見られたら我慢できなくなってしまう提督は私だけではないはず。
シンプルながら丁寧な作りで、フィギュアとしては高水準だと思います。
プルクラには今後も駆逐艦や潜水艦を建造して欲しいところですな。



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。