訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/8「アリーシャ」 アルター

アルターより
テイルズ オブ ゼスティリア 1/8「アリーシャ」 アルター


810_3760.jpg
アルターからゼスティリアのヒロイン?が立体化されました。


810_3681.jpg
この娘の扱いで原作はかなり騒がれていましたね。メインヒロインと思わせぶりな宣伝しといて早々にパーティを離脱するキャラだったとか何とか。
原作はプレイしてないので、よく知らないです。


810_3682.jpg
まぁゲームとフィギュアは別物ですから。キャラ自体に罪はないはず。


810_3683.jpg
私は曇ったメガネを通さずに、純粋にこの娘を愛でたいと思います。


810_3685.jpg
というわけで思う存分カメラで視姦していくよ!


810_3687.jpg
まずはお顔のアップから。
線を描くような瞳のハイライトが特徴的で、魅力的。


810_3688.jpg
とっても柔らかい笑み。なかなかに包容力がありそうです。


810_3689.jpg
髪の毛は、さすがのアルタークオリティ。バリ?ダマ?ナニソレと言わんばかりの仕上がりです。
ふんわりとした髪色に薄っすらと陰影付がされていて綺麗。


810_3690.jpg
個性的な毛先のカールも繊細に造形がされています。
なんていうか、ドリル感が半端ない。今、穴を掘ってますって言われても違和感ないレベル。


810_3691.jpg
前髪がクロスしているのも魅力の一つですね。
とにかく髪型が特徴的で、キャラクター性が濃いです。


810_3692.jpg
全身をぐるっと見ていきます。


810_3693.jpg
女性らしいシナのあるポージングがステキ!
動きが控えめな分、立ち姿に魅力がギュッと詰め込まれてます。


810_3694.jpg
背中に回した大きな槍も目を引きます。女の娘×大きな武器=萌え!
鉄板の方程式ですな。


810_3695.jpg
槍に括ってある布がなびいていています。
柔らかい風が吹いている野原の情景が目に浮かぶね!


810_3696.jpg
全体的に肌色成分は少なめですが、太ももの部分だけ肌が露出していてついつい目が行ってしまいます。
むしろそこが強調されている気がして見てあげないと逆に失礼な気がする。


810_3697.jpg
ピンクと白が基調な衣装で、かなり柔らかい見た目です。練乳いちごカラー。おいしそう。


810_3698.jpg
そして金属の質感表現も一級です。見て下さいよ足のトコの甲冑...
なんかもう金属っていうか、ミスリルだね!金属の限界を超えたね!


810_3699.jpg
服にちょこっとあしらってある薄緑色の紐が程よくアクセントになっていていいですね。
ネギっぽい色してる。


810_3700.jpg
お次はもう少しアップでぐるりと見ていきます。


810_3701.jpg
服の質感表現がとても秀逸。腕の所の布のたるみとか凄い。超リアルです。


810_3702.jpg
胸のサイズはかなり小振りですね。動きやすそうなサイズ。


810_3703.jpg
服の上にちょっとだけ装備してる鎧がミソですよね。
服の柔らかい感じと、鎧部分の硬質な雰囲気を同時に楽しめるのが( ・∀・)イイ!!


810_3704.jpg
若干、肩の分割部が目立っちゃってます。


810_3705.jpg
背中のプリントは細かくて綺麗な出来。王女らしいので、国の紋章とかですかね?


810_3706.jpg
わきの部分のシワが素敵(ノ´∀`*)!


810_3707.jpg
こんなに腕を広げられるとね・・・わきに挟まれたくなっちゃうよね・・・


810_3710.jpg
お次は各部をアップで見ていきます。まずは上半身から。
正面からだと、ほんとにまな板に見えます。巨乳が苦手な私にはありがたい!


810_3711.jpg
少し平坦めなデザインの服ですが、細かいディテールはかなり凝っています。
近づいて見ると出来の良さが分かる。


810_3712.jpg
ベジタブルな色合いの紐も良い出来。黄色と緑のグラデーションが美しい。


810_3713.jpg
胸元です。触って確かめないと分からないくらいの胸の大きさです。
リボンもベジタブルな色合いで綺麗。


810_3714.jpg
流れるかのように布のヒラヒラ感が表現されていて、とても柔らかそうな見た目。
金色のマークも良いアクセントになってますね。


810_3715.jpg
右手です。槍に手を添えている感じ。
ベルトに締め付けられている部分の服のクシャッとした表現がすごいリアルです。
ガントレットは金属っぽさがちゃんと出ています。


810_3716.jpg
手のひらにある凸ダボで槍を支えています。柄に巻いてある布は別パーツで出来ていて、クルクル回して好みの位置にできます。


810_3745.jpg
手袋部分のモールドまで抜かり無い出来。


810_3717.jpg
こちらは左手。肘部分の鎧がクリアパーツで出来ていて綺麗ですね。
ファンタジーっぽさが出ていて良い。


810_3744.jpg
槍の柄部分は金属で出来ているのでポッキリ逝く心配は無用です。


810_3730.jpg
頭を横から。髪留めの花飾りはクリアパーツです。


810_3731.jpg
頭を後ろから。陰影の付け方が上手いですよね。かなり自然に仕上がってると思う。


810_3732.jpg
お次は後ろ側から上半身を見ていきます。
肩の分割線が目立っているのが少し気になるかな。


810_3733.jpg
いちご


810_3734.jpg
背中の紋章のアップ。綺麗にプリントされています。


810_3735.jpg
良いくびれしてますね!


810_3718.jpg
お次は下半身を見ていきます。
女性らしいしなやかなライン。太ももだけ肌が露出しているっていうのがソソります。


810_3719.jpg
右足だけ台座とダボで繋がっています。


810_3720.jpg
金属のくすんだ色合いが見事に表現されていて素晴らしい。重厚感がビリビリ伝わってきます。


810_3721.jpg
眩しい太もものアップ!
かなりキツ目のホットパンツから伸びる、ふっくらとした太ももいいよぉ(*´∀`*)


810_3722.jpg
頬こすりつけたい。


810_3723.jpg
顔突っ込みたい。
そして良い丘!


810_3724.jpg
少し上から眺めてみる。


810_3725.jpg
ローからも攻めてみる。
白のバッテンや布の縫い目などのモールドも細かくていい出来ですね。
シワの入り方で上手くパツパツ感が出てます。


810_3726.jpg
膝部分です。クリアパーツが綺麗。
金色の部分も安っぽさが出ていないのがいいですね。


810_3727.jpg
ひざ下です。ここの塗装というか質感表現が、このフィギュアで一番感動した部分です。
ここまで金属感を表現できているのが凄いですよね。これがプラスチックとか樹脂で出来ているのが信じられない。


810_3728.jpg
墨入れもバッチシ。鉄なのに微妙な流線型がエロい。


810_3729.jpg
足先。台座とつながってるのは右足だけ。
キックされたら痛そうですよね・・・


810_3736.jpg
お次は後ろから下半身を見ていきます。


810_3737.jpg
このフィギュアの色気は70%くらいここから出てます。


810_3738.jpg
可愛い小尻です。ホットパンツから少しだけはみ出ている感が( ・∀・)イイ!!


810_3739.jpg
このメリハリの効いた太ももからお尻への切り替わり目がたまらないね!


810_3740.jpg
ホットパンツが左右でちょっとズレているのもポイントが高いです。たまらないです。


810_3741.jpg
ひざ裏部分です。ここの布のたるみ表現もよく出来ていますね。


810_3742.jpg
足先を後ろから。鎧の上からでもくるぶしの膨らみが感じられるのが、何かフェティッシュ。


810_3743.jpg
足の裏。
さすがにこれに踏まれたら痛そうだなぁ。ハードな人向けの硬さ。


810_3747.jpg
台座です。茶色のダイヤ型。
ピンクでタイトルが印刷されています。シンプルながら高級感が出ていて良いと思います。


810_3746.jpg
と、いうわけでゼスティリアのアリーシャでした!
後は適当に撮ったやつを載っけていきます。


810_3748.jpg



810_3749.jpg



810_3750.jpg



810_3751.jpg



810_3752.jpg



810_3753.jpg



810_3754.jpg



810_3755.jpg



810_3756.jpg



810_3757.jpg



810_3758.jpg



810_3759.jpg



810_3760.jpg



810_3762.jpg



810_3763.jpg



アルターらしい粗のない仕上がりでしたね。塗装も造形も素晴らしい出来だと思います。
どの角度からでも可愛さが崩れることはないので、安心して色んな角度から舐めまわすことが出来ます。
このフィギュアの一番の魅力は金属の質感表現だと思います。フィギュアで金属を表現する場合、大抵の場合が安っぽさというかプラスチック感が出てしまいがちですが、このフィギュアは見事に重厚感を表現できていて他のフィギュアとは一線を画すレベル。
少しだけくすんだ色合いとかもう興奮できるね。金属萌えです。
原作では不遇な扱いで騒がれていましたが、アルターさんがしっかり救ってくれましたね!
ゲームでアリーシャ成分を満たせなかった人は、このフィギュアをぺろぺろすればいいと思うんだ(ノ´∀`*)



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- - 2015年12月21日 22:28:24

すばらしい!この記事で購入をきめました。
良い参考画像をありがとう

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。