訪問者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7「国広一」 AMAKUNI

AMAKUNIより
咲-Saki- 全国編 1/7「国広一」


810_1476.jpg
AMAKUNIから、待ちに待った国広が発売されました。


810_1469.jpg
これ、この娘の私服ですよ(ノ´∀`*)


810_1470.jpg
まさに痴女も裸足で逃げ出すレベル。よく年齢制限無しで立体化出来たもんだ・・・


810_1471.jpg
もはや服とはいえない布切れですよねこれ。


810_1472.jpg
これで見た目以外は常識人なのだから手に負えない。つまりこの格好は彼女の常識の範囲内。


810_1473.jpg
咲の中では個人的にかなり好きだったキャラだけに、今回の立体化はかなり期待していました。
フィギュアが届いた時にはテンションが上がりすぎて小躍りしちゃいましたよ。


810_1475.jpg
そんな、自分の中でハードルが上がりまくっちゃってる国広一ですが、色気に惑わされずいつも通りレビューしていきたいと思います。


810_1480.jpg
まずはお顔のアップから。
ぱくっとアイスをくわえていて、かなりあどけなさを感じます。印象的な頬の星も綺麗にプリントされてますね。


810_1481.jpg
ほんのりとモチっと膨らんだ頬がとても愛らしいです。なんというか、口にくわえてる感がちゃんと出てる。
これでアイスが着脱できたら他のものもくわえさせて遊べそうだったのに。残念ながら接着されてるんです。


810_1482.jpg
めっさ素の表情ですね。
笑いかけたりキメ顔してるフィギュアもいいけど、素の表情はキャラクターの何気ない日常の一コマを垣間見ているような魅力があって結構好きです。


810_1483.jpg
髪の毛は細かい作りではないですが、先端はシャープに仕上がっています。
単色塗りながらも安っぽさはあまり感じないです。結構良い出来。


810_1485.jpg
どの角度から見ても違和感なく、可愛い国広でしたね!
個人的にはこの角度からの顔が一番好き。なんかクール。


810_1486.jpg
お次は全身をぐるっと見ていきます。
まずは正面から。すでに色々とヤバイビジュアルですね。この角度から見るとキワドイとかじゃなくて、どの角度からでもこれだから困る。


810_1487.jpg
服の面積が少ないので、体のラインがほぼ丸見え。
女性の体のしなりを如実に感じられて興奮するね!


810_1488.jpg
このフィギュアには色々なフェチのニーズに対応できる凄さがあると思う。
私的にはワキとお腹が惜しげなくさらされていて大歓喜です。


810_1489.jpg
なんだかすごいポージングをしているので、いろいろな角度から眺める楽しみがありますね。
意外とどの角度からも様になっているのがすごい。


810_1490.jpg
腰を物凄く反らして、おしりをクイっています。
この女性ならではの腰のソリとか突き出したお腹のラインを見てるとなんか幸せですね(*´∀`)


810_1491.jpg
もはや言わなくても分かるかと思いますが・・・この娘は下着なんてつけていません。
これが下着なにそれ的な彼女のナチュラルな常識なのだろうと妄想。


810_1492.jpg
マエバリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
実際手にするまでここがどういう仕様になっているのかは知らなかったのですが、まぁ期待通りで安心しました。
しかも予備のバンソウコウが二枚も付属しているというね。安心して貼ったり剥がしたりできる!


810_1493.jpg
いやーどの角度から見ても痴女でしたね。前門の腹、後門の尻といった感じで、角度を固定して飾ってしまうのは勿体無いほどの魅力があるお身体でした。
そうだ、ターンテーブルでずっとクルクル回そう・・・!


810_1495.jpg
お次はもうちょっと寄ってみていきます。
肌は関節部や影になる部分にはきっちりとシャドウが入っていて、結構色っぽいです。


810_1496.jpg
ものすっごーくキワドイんですが、胸は見えない仕様。
というかこの状態で見えてないってどういうことw


810_1497.jpg
何度でも主張しますが個人的な見所はワキですよ!近年稀に見る良わきフィギュアだと思うんですよねこれ。
くぼみ方といい、ほんのり赤味がかった肌色といい、もうたまんないね!


810_1498.jpg
普通に歩いているだけのポージングのはずなのに、なんだか踊っているようにも見える不思議。


810_1499.jpg
このお腹のラインにも注目して欲しいですね。突き出したお腹の緩やかな凹凸の流線型。
さすりたい(ノ´∀`*)


810_1500.jpg
背中の中心ラインもしっかりと主張していますね。わずかな窪みとほんのり赤味がかった色で表現。


810_1501.jpg
またしても個人的な嗜好なのですが、私はフード付きのパーカーを着た女の子が大好きなのでこれは嬉しい。
なんかこの娘の服って、フードの占める面積がすごく大きそうですね。むしろフードが本体的な?


810_1502.jpg
パーカー?やスカート?の裾のフリルは、フワッフワです。フワフワ。
特に褒めたいのはパーカーのシワ表現ですね。柔らかそうな布の自然なシワを上手く表現できています。


810_1503.jpg
お次は各所アップで見ていきます。まずは上半身から。
華奢な体つきにかかわらず色気が前面に出ています。


810_1504.jpg
いいお腹過ぎて撫でるのをやめられそうにない。


810_1505.jpg
胸の辺りから足の付根までの一連のラインを眺められるのもポイント。
あばらやお腹、骨盤の凹凸がしっかり感じられて妙に生々しいです。


810_1506.jpg
胸のアップ。見事な貧乳っぷり。安心した。


810_1507.jpg
衣類は、若干塗りが甘いかなと思う箇所もちらほら。


810_1508.jpg
この角度でもチラリしないとはさすが手品師。


810_1509.jpg
下から覗いてみた。これでも見えない・・・ッ!
何気に下乳のラインがうっすらとあって、ちょっと色っぽいです。


810_1510.jpg
上からも覗いてみました。ほぼまな板ですね。


810_1511.jpg
お腹のアップ。なんかもうほんとにスベスベ。ちょこっと主張してるおへそが可愛い。


810_1513.jpg
健康的なお腹ですよね。そして少女っぽいお腹。


810_1514.jpg
いいものは色んな角度から眺めたくなる!


810_1515.jpg
ホントにおへその紅一点が美しい。視線が釘付けにされる。


810_1516.jpg
同じような構図の写真が多い気がしますが気にせず主張しちゃいます。
このお腹のライン最高ヽ(=´▽`=)ノ


810_1517.jpg
お次はわきのアップ。こっちは右わき。しっかりと赤みがかっててかなりフェティッシュ。思わず指でクリクリしたくなる。


810_1518.jpg
いい感じに自然にくぼみもあって、ここに拘る人にも満足な出来なのではないでしょうか。


810_1519.jpg
こっちは左わきです。両方のわきを惜しげも無く晒しているフィギュアは結構貴重。


810_1520.jpg
prpr不可避


810_1521.jpg
そして両わきを同時に・・・なんて素晴らしいフィギュアなんだ・・・!


810_1522.jpg
手のアップです。右手を大きく後ろにあげて、二の腕に左手を添えてます。


810_1523.jpg
右手指先。爪は造形と塗装共に綺麗。手首に繋がれた手錠は、同じように左手に繋がってます。


810_1524.jpg
こちらは左手。柔らかそうな二の腕が眩しいね!


810_1525.jpg
左手先のアップです。このフィギュア、表情のパーツを変更する際に頭を外す必要があるのですが、ポニテが手と若干触れるので色移りには気をつけたほうが良さげです。


810_1526.jpg
手錠全体を見るとこんな感じ。ちなみにこれは取り外し不可です。


810_1527.jpg
お次は下半身を見ていきます。


810_1528.jpg
まずは腰回りから。
もはやスカートじゃない何かですよねコレ。と言うかあのリングなんなんですかね・・・あそこから手でも入れたらいいんですかね・・・


810_1530.jpg
スカートの横にはかなり広い隙間が。隙間から奥の足の付根まで見えてますね。エロティッシュ。


810_1531.jpg
こう、腰をクイってして、スカートがフワってなった感がたまらないですね!


810_1532.jpg
上着同様、多少塗りが甘い部分が見られます。造形がカンペキなだけに少しもったいない。


810_1533.jpg
俯瞰で。この隙間を見てると手を突っ込みたくなる・・・


810_1534.jpg
スカートを履いているのに前側からおしりのラインが見えるってすごいですよね。
この服を考えた人は天才に違いない。


810_1535.jpg
太ももです。前から眺めるより、横から見たほうが肉付きがよく見えます。


810_1536.jpg
左右で長さの違うソックスもフェチポイントですね。ソックでの食い込み表現は有り。


810_1537.jpg
おしりから柔らかそうな太ももにつながり、そこからソックスに締め付けられてきゅっと締まる・・・
素晴らしい曲線美。


810_1538.jpg
ひざ小僧です。丸みを帯びていて程よく主張してます。
薄っすらとシャドウで陰影付もされており、個人的には好みな作り。ソックスには若干のシワ表現があります。


810_1540.jpg
ひざ下です。膝から足先にかけてソッたようなラインをしているのが女性らしさを感じますね。
ふくらはぎはスラっとした印象です。引き締まってる感じ。


810_1541.jpg
足先。学生靴っぽいパンプス。塗り分けは綺麗です。金具が良いアクセントになってる。
関節部分にはソックスのたるみ表現があります。


810_1542.jpg
右足が二本のダボで台座と接続されてます。プラのダボなので折らないように注意です。


810_1543.jpg
お口に加えたアイスのアップ。多分ソーダ味。
清涼感の有るいい色合いしてます。取り外しができない代わりに何も咥えてないフェイスに交換可能です。


810_1544.jpg
フェイスを換装!


810_1545.jpg
なんだかアイスを咥えていた時よりあどけなさが増したような気もします。


810_1546.jpg
ではこのお顔のアップを。
表情は変わらず、お口だけが変わっていますね。


810_1547.jpg
ちょこっと開いたお口が愛らしいですね(ノ´∀`*)
指突っ込みたくなる。


810_1548.jpg
歩いてたら目を引くものがあって、自然とお口が開いちゃった・・・的な感じですかね。


810_1549.jpg
こっちのフェイスでもほっぺたのふっくら感は健在。ほんとモチモチしてそう・・・
ぷにぷにしたくなるのは仕方ない(*´∀`)


810_1551.jpg
頭につけてるリボンの髪飾りです。なんというか・・・
濁ったエメラルド色?もうちょっと綺麗な色にできなかったのだろうか。


810_1552.jpg
頭を横から。
髪の毛のモールドは細かくはないですが丁寧で、塗装もだるくなく重い色で塗ってあるので安っぽさは感じません。
毛先が結構シャープにできていて、好印象。
あと耳チラが(・∀・)イイネ!!


810_1554.jpg
逆側から。こっちは手が邪魔して、覗きこまないとお耳は見えません。
リボンの紐部分は塗りだけではなく別パーツとかで表現して欲しかったかな。髪の上から塗っただけです感が出ちゃってる。


810_1555.jpg
ポニテ。シャープでいい出来。出来が良くてチョコチョコ弄くり回してたら折れそうになったので、あまり弄くらないほうが良さげです。


810_1556.jpg
頭を後ろからです。なんかこの写真だけ見ると物凄い躍動感のあるフィギュアに見える・・・!


810_1557.jpg
それでは後ろから上半身を見ていきます。
前側よりは布面積が大きいけど、色々酷いことには変わりない・・・
背中と言ったら肩甲骨が気になる私なので、そこが隠れちゃってるのが少しザンネン。


810_1558.jpg
フードです。私の大好物です。
可愛い(ノ´∀`*)


810_1559.jpg
自然なたるみ具合がとっても秀逸。
やっぱり女の子はフード付きのパーカーを着てるとね。まさに女の子って感じがしていいですよね。


810_1560.jpg
一ちゃんのフードの中で暮らしたい(*´∀`)


810_1561.jpg
お背中。中心のラインが魅力的です。指でツツーッってやりたくなりますよね!


810_1562.jpg
うーん物凄いソリですね。女性ならではの骨格というか仕草にグッと来る私です。


810_1563.jpg
背中の中心のラインがそのままお尻へとつながってる表現はナイスです。


810_1564.jpg
お次は、後ろから下半身を見ていきます。
この娘は、下半身は後ろ側からのほうが色々見どころがあります。尻とか尻とか。


810_1565.jpg
これ、スカートがふわっとしてておしりが見えてるんじゃなくて、単純に布の長さが足りてないから見えてるだけですよね・・・
真っすぐ立ってても丸出しでしょうな。


810_1566.jpg
かなり形のいいおしりが目を引きますね。
全体的に華奢な印象の国広ですが、おしりと太ももはいい塩梅にふっくらしてます。


810_1567.jpg
後ろからスカート。おいちゃんこのリングの使い道が知りたいよ・・・
いや、知らなければ知らないで妄想する余地があって、そこには無限の可能性があるわけか・・・


810_1568.jpg
もう丸見えってレベルじゃないですね!
ここまであからさまだと逆に疑われて襲われる可能性が減ったりして。
それにしても、ほんとに良い形のおしりですよね。現実的な範囲でふっくらとした肉付きで、見るからに柔らかそうに表現出来てる。


810_1569.jpg
おしりから太ももに繋がる所のくぼみがステキ。


810_1570.jpg
コレは最近のフィギュアの中でもダントツに魅力的なおしりだと思います。
色艶質感どれをとっても満点に近いです。


810_1571.jpg
スカートは結構ちゃんと接着されているので、無理やりキャストオフ化する方は注意が必要かもです。
それにしてもホントに隙間だらけですよね・・・ 隙間ってなんかいいですよね。妄想が捗る。


810_1572.jpg
私は剥がしていないのですが、他のレビュワーさん曰く剥がしてもツルツルなだけとのこと。
まぁ年齢制限のないフィギュアで造形してあったらびっくりですが。
替えの絆創膏シールが付いてくるとはいえ、消耗品なので剥がしたくない・・・ので、剥がした状態の写真はありませんです。


810_1573.jpg
間違いなくここがこのフィギュアの一番の見所なのでいっぱい撮っちゃいましたよ!
あー見てるだけで幸せになれますね(*´∀`)
癒やし効果がある。


810_1574.jpg
少し気になったのが、内股部分のパーティングライン?バリ?です。
ここは!ちゃんと!処理して欲しかった!
大変遺憾です。


810_1575.jpg
ローから攻めてみました。
え?おしりのあな?何でしょうそれは?(ノ´∀`*)


810_1576.jpg
後ろから太ももです。かなり丸みを帯びていて細身な上半身とのギャップが大きいです。


810_1577.jpg
こちら側から見ると、多少ソックスの食い込み表現が物足りなく感じるかも?
微妙にピンクのラインの塗りが乱れてるのも気になります。


810_1578.jpg
ひざ裏です。控えめですがくぼみとシャドウで表現されています。
フィギュアを見る上で、私はここにも結構注目します。この娘の膝裏は丁寧な作りですが、もうちょっとしっかりと表現してある方が私的には好みかな。


810_1579.jpg
後ろからひざ下です。
適度に引き締まったふくらはぎが健康的でいいですね。
ちょっとだけふくらはぎの膨らみが大げさで、違和感を感じるかも。


810_1580.jpg
足先を後ろから。そういえば、靴の裏の造形はありませんでした。ツルツル。


810_1582.jpg
台座です。クリアグリーンの丸型プレート。名前とトレードマークの☆がプリントされていて、シンプルながらポップな外観。


810_1583.jpg
全身をできるだけ大きく写しました。いやー国広可愛かったですね。
あとは何も考えずに撮ったものをちょこっと載せておきます。


810_1584.jpg



810_1585.jpg



810_1586.jpg



810_1587.jpg



810_1588.jpg



810_1589.jpg



810_1590.jpg



810_1591.jpg



810_1592.jpg
以上。国広でした。
可愛さ満点色気満点の高クオリティなフィギュアでしたね!


正直、テンションが上がりすぎて写真の枚数がいつもよりかなり多くなってしまいました。
やっぱり良いものは自然とシャッターを切る回数が増えますね。
あとは最後に、個人的に気になったことを一つ。
このフィギュアなのですがブリスターや、フィギュアを包装していたビニールに結構油が付いていて、開封時に若干テンション下がりました。
フィギュアの方にも油が移っていて、開封後はひたすら一ちゃんを拭き拭きしてました。
まぁそれはフィギュアの出来云々には関係してこないので、私は許容範囲でした。
フィギュアの方は申し分のない出来だと思います。多少塗りが気になる部分はあったものの、その印象を拭い去るほどの素敵なプロポーションと眩しい肌色に目が眩んでしまいましたよ。
私は漫画しか読んだことがない人ですが、お顔は違和感なく受け入れることが出来ました。
アニメしか見てない人がどう感じるかはちょっと分からないです。
とにかくクオリティが高くてとっても可愛いフィギュアなのは間違いないです。
AMAKUNIのフィギュアは初購入なのですが、一気に信頼度MAXになりました。
この分なら原村和も期待できそうですね。まだまだ先の話ですが、楽しみです。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねじれ

Author:ねじれ
フィギュアを撮影して適当にレビューしています。

フィギュアも風景も上手に撮れるようになりたいと思う今日このごろ。

mail:rainrainein★yahoo.co.jp

※サイズが大きいので、画像を開く際は注意してください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
Twitter
花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。